「ほっ」と。キャンペーン

ホカロン好きですか?

我、発見せり。

ルーマニアの薬局でホカロン見つけちゃいましたよ、奥様!
ホカロン。あの背中に張ると、じんわりあったかい、冬の必需品、ホカロン。薄いくせに暖かさ長持ちな人類の叡智の結晶、ホカロン。寒がりな私は毎年冬になると、零下20度のルーマニアで「ホカロン、ホカロンがあれば・・・!」と心で叫びながら、鼻毛を凍らして市場で買いものをしていたものです。日本から多額の送料をかけて、おかあちゃんが送ってくれたホカロン。ルーマニア人の友人たちに見せたら大人気で、「次に日本行ったら絶対買ってきて!」と全員に言われ、スーツケースの中ホカロンだらけになって泣く泣く日本からルーマニア行きの飛行機に乗ったあの日。

ホカロンがルーマニアにあれば・・・!!!と思うこと、今までにおそらく2万4,081回。
先日ふらっと入った薬局で見つけちゃったのですよ~。しかも日本製って書いてありますよ、奥様。
b0040048_4503372.jpg

ホカロンの上に何かが写っていますが、これは私の大好きなバンドZdob si Zdubのニューアルバムでありまして、本文とは何の関係もありません。

商品名は"Hokaron"ではありませんでした。"Caldo"。ルーマニア語の「暖かい」を意味する"Cald"にかけているようす。にくいねえ。
裏には、ルーマニア語の説明もついています。「肌に直に貼ると、やけどしちゃうから、やめときなよ」的なことが、ちゃんと書いてあります。
b0040048_458010.jpg

ホカロンの上に何かが写っていますが、これは私の大好きなバンドZdob si Zdubのニューアルバムでありまして、本文とは何の関係もありません。
気になるお値段のほうですが、ものの値段を記憶するのがコアラにホットドック早食い競争をさせるぐらい無理な私は、はっきりと覚えていないのですが、たしか1ドルくらいだったと思います。日本からはるばる輸入された割には安いです。
場所は、ロマーナ広場のマクドナルドからアムゼイ広場に通じる道の、右側にある薬局(シナゴーグと郵便局の間くらい。確か)でした。他の街の薬局にもあるかも。
[PR]

# by heedoosama | 2007-01-22 05:09 | ルーマニア全般  

国民性バンク ~ルーマニアから見た日本人~

b0040048_631951.jpgさてさてさて、下らなくものがなしく、ちょっと味のあるルーマニアン・ジョークのお時間です。

今日のジョークは、日本人がルーマニア人に、どう見られているかがわかるジョークです。
=========================
ある日本人が、友達に尋ねました。
「ヨーロッパ旅行は楽しかったかい?」
「んー、まだ写真を現像してないから、わからないや」

un japonez il intreaba pe prietenul sau:
- ai avut o vacanta reusita in europa?
- nu stiu, nu am developat inca filmele.
====================================================

このジョークの「笑いのツボ」は・・・解説なしでもおわかりかと思いますが、「日本人はどこに行っても風景を見るより、まず写真を撮りまくっている」ってことが言いたいんですね。

私もどこに行っても、料理やら道端の車やら老人やら山やら川やらUMAやら(嘘)、キャノンのカメラで撮りまくってるから、「典型的日本人」ってことになるんでしょうな。ちなみに冒頭の写真はエッフェル塔。日本人観光客っぽくパリで撮ってみました。とりあえず撮るでしょ。ね?ね?
[PR]

# by heedoosama | 2007-01-20 06:06 | ルーマニアのジョーク  

間違えまちた

先日と言うか、相当前に書いた記事の訂正です。

こちらの記事で「ルーマニアでエリンギ発見!」とか興奮しておったわけなんですが。
あれ以来、思っていたわけですよ。なんかエリンギにしてはシャキシャキ感が足りないと。

で、よく調べてみました。そしたら・・・ヒラタケというきのこだった、ということがわかりました。
こちらのサイトの写真を見て「そう、これだ、これ!このきのこですよ、ルーマニアで売っているのは!誰だ、エリンギとか言った詐欺野郎は(←私だよ)」と興奮してしまいました。

まあ、今までインターネットでエリンギを使用したレシピを検索して、「こいつはエリンギだ」と思い込んでヒラタケで料理してたけど、特に支障はなかったです。マリネにしても、和風スパゲッティに入れても、生クリームで煮ても、うまかったです。
[PR]

# by heedoosama | 2007-01-17 05:09 | ルーマニアで食事  

注射を打ってもらったら・・・

ちょっと体調悪くして、病院にかかってきました。
あ、大した病気じゃないんで、心配しないでください。
お見舞いのプレゼントとか手料理とか、ほんと気を使わなくてけっこうですから。
って誰も気をつかってないのか。そうか。

で、女医さんに「処方箋書きますから、病院行って薬買ってくださいね。それと、注射の薬液も処方箋に書きますから、注射してくださいね。2日に1度」と言われ、「は、注射?」と思わず聞きかえしてしまいました。
「そう注射。注射液と注射器を薬局で買って、自宅で注射してください。2日に1度」

でた。ルーマニア式「自分ちで注射しな!」指令。
うわさには聞いてたけど、自分の身にふりかかるとは。そう、ルーマニアではお医者さんとか看護師さん以外の人が、自宅で注射していいんですよ。

「あのー、私、自分じゃ注射できないんですけど」と恐る恐る聞いたところ、「注射のできる人をまわりで探してください。もうしどうしてもダメなら、この病院に来てもいいですけど・・・」とのこと。さあ困った。旦那に電話するも、「俺、注射なんかできるわけないじゃん」とのこと。かといって、2日にいっぺん病院に注射打ちに行くのも遠いし、しかもそこ、恐ろしく高い病院なので避けたいところ。

まあ、でも良く考えたら、注射ってけっこうそこら辺のルーマニア人でも打っていいらしいし、覚せい剤やる人だって自分で打ってるんだから、実は簡単なんじゃね?とポジティブ・シンキングしてみることにする。周りに看護師経験者とか覚せい剤経験者とかいたかなあ・・・と激しく間違った考え方をしながら、とりあえずは薬局に薬液と注射器を買いに行きました。

薬局で処方箋を見せたところ、薬局のおばちゃん、「あなた、これ、注射打てる人まわりにいるの?」と聞かれ「いやーそれが、なかなかいなそうで」と眉毛を八の字にして答えたら、「私が打ってあげようか?」とのお言葉!おお、やった、いきなり解決!薬局のおばちゃんなら、医師免許はもっていないまでも、なんだか経験豊かそうではないですか。

というわけで、薬局の奥に連れて行かれました。奥の部屋は控え室みたいになっていて、薬剤師のおねーちゃんがゆで卵とか食べてます。まあ、ゆで卵はいい。無事に注射さえ打てれば。

そこで、おばちゃんが言った言葉。








「はい、お尻出して」


・・・え?

「あなた、病院で聞いてないの?この注射、お尻に打つのよ」
ガビーン。人生初のお尻注射。いまさら後には引けないので、立ったまま、半ケツになって注射打ってもらいましたよ。おねーちゃんがゆで卵食っている横で。

「痛くないわよ~。また注射打ちに来たくなっちゃうぐらい痛くないわよ~。ウフフ」とのおばちゃんの言葉どおり、痛くはなかったんです。しかし、あと7回分、2日に1ぺん注射を打つよう病院からは指示を受けています。このおばちゃんにあと7回も注射を打ってもらうためには、一応謝金も払わなきゃいけないと思うのですが。
私:「あの~。お礼はどうしましょう」
おばちゃん:「あら、あと7回もあるから、終わってからその件はゆっくり話しましょう。ウフフ」

ど、どうしよう。この場合、いくらぐらい差し上げたらいいんですかね。誰か、薬局の奥でお尻に注射を打ってもらう場合の謝金について詳しい方がいたら助けてください。
b0040048_6273274.jpg                                                薬局で買った薬液と注射器。小心な日本人は注射器持っているだけでドキドキします。
[PR]

# by heedoosama | 2007-01-14 06:34 | ルーマニア全般  

ルーマニアでビザの申請

ルーマニア人と結婚してしまったへーどーですが、「ルーマニア人と結婚した人のためのビザ」というものを申請しなければなりません。配偶者ビザってやつですね。

ほんで、今日、お役所にビザ申請のために必要書類を聞きに行ってきました。大体必要書類は知っていたんですが、1月1日のEU加盟で書類が変わるっていううわさも聞いていたので、窓口に聞きに行ってまいりやした。

で、必要書類は以下の通りだそうです。字が紫色の部分は、へーどーが窓口の人に「ねえ、これどーゆーこと?」としつこく食らいついて聞いた情報です。

1.国境通過した際の書類
これはパスポートに押してある入国スタンプのことですね。

2.ルーマニア人配偶者のIDカード(buletin)のコピー

3.現在他の人と結婚していないことを宣言する宣言書
これは申請窓口に専用の用紙がおいてあって、その場で記入するそうです。

4.生活できるだけの収入があることを証明する書類
うちの場合はだんなの会社の給与証明書(Adeverinta de salariu)の原本と、労働手帳(Carte de munca)のコピーでOKだそうです。

5.住居証明書
住んでる場所の賃貸契約書とか、自分とか配偶者が家を所有しているなら家の権利書のこと。
うちの場合は、舅が家の権利書を持っているので、舅が公証人事務所(Notar)に行って、「うちの息子は日本人の○○子と結婚したけど、この2人が○年間(もしくは永久に)オレの持っている家に住むことにオレ様は同意するよ」と宣言書を作成しなければいけません。


6.社会保険料を払っているという証明書
国家健康保険局(CNSAS)というところにいって、ルーマニア国に保険料(日本で言う国民健康保険?)を支払わねばなりません。手続きはtzitzikaさんのブログマリチカさんのブログにも書いてあります。うちの旦那の社会保険に加入してもよし、私独自で社会保険に加入してもよしとのこと。

7.健康診断書
医者に行って、「この人は健康です」という証明書をもらわなければいけません。ルーマニア国内のどの医者が発行したものでも良いそうです。「これって有効期限とかある?1ヶ月前に取得したやつとかでもいいの?」と聞いたら窓口の人その1は「2-3ヶ月前とかでもいいと思うけど」と言い、窓口の人その2は「申請の1-2日前に取得してください」だって。どっちですか。

8.ビザ発行料
ルーマニア人配偶者のいる場合、60USD+3RON+1RON+394.25RONを、CEC(貯蓄銀行)で払わなければならないそうです。それぞれ別々のレシートが必要です(まとめろよー)。ブカレスト市内のCECならどこでも払えるそうです。前は自分の住んでいる区のCECじゃないきゃいけなかったような気がしましたが。ほんとにいいのか。
ところで、「ルーマニアがEUに加盟したらルーマニア人配偶者がいる場合はタダでビザもらえるようになったって聞いたんですけど?」と疑問を投げかけてみたら、いちおうそういう法案はあるけど、まだ審議中とのこと。3月ぐらいからタダになるんじゃねー?とのこと。


あーら、へーどーさん、これでビザ申請に必要な情報は全部そろったじゃない。楽勝楽勝。

と思ったらまだ早いですよ、奥様。

ルーマニアの役所の場合、窓口の人によって言うことがぜんぜん違う、もしくは、同じ人によっても日によって言うことが違うというミラクルワールドが展開されるわけですよ。

だから私が上記の書類を、時間とカネをかけて全部完璧にそろえて出しても、窓口で「あーら、まだ足りなくってよ」とか「こんな書類いらなかったのに何でとったの?」とかあそこが違う、あれがオカシイといちゃもん付けられる可能性がありまくりなわけですね。過去に配偶者ビザ以外のビザ申請した時もそうだったし。

まあ、そこら辺のことは書類そろえて、申請したらまた書くかもしれないので、気長にお待ちくらさい。

あとですね、上記の書類はブカレスト市の場合であって、他の県については知りません。他の県も理論上はブカレストと同じ書類を出さなきゃいけないはずですけど、実際には県によってバラバラらしいので。あと、ブカレストの人でも必ず自分で一度は役所に問い合わせてくださいな。ここらへんのことはシーネルさんのブログも見てください。

ブカレスト在住の場合、申請場所は以下の通り

○ルーマニア人と結婚している人とか、EU市民
AUTORITATEA PENTRU STRAINI
Nicolae Iorga nr. 29, sector 1 Bucureşti

○その他の外国人
AUTORITATEA PENTRU STRAINI
Strada Eforie nr. 3-5, Corp A, Etaj 6, Bucureşti, Sector 5
TEL021-311.88.99


この申請場所もまたゲリラ的に突然変わったりするので要注意ですだ。あと、ルーマニア人と結婚してない人は必要書類が上記と違います。

なんか、今回お役立ち記事ですね。ほめろ。
[PR]

# by heedoosama | 2007-01-13 03:29 | ルーマニアで結婚