ミュンヘンにて、走る。

へーどー@ただいま日本帰省中です。

今回は、ルフトハンザのミュンヘン経由で帰国しました
(ルーマニアからは日本への直行便は出ていません)。

ミュンヘンでの待ち時間は1時間半と少なめだったので、
チケットを買った時に少し不安でした。ブカレストから
ミュンヘンに行く便が遅れて、そのせいで成田行き
の便を逃したりしたらどうしよう、と・・・。

はい、悪い予感と言うのは当たるものです。
遅れましたよ、ブカレスト-ミュンヘン便。きっちり1時間半(涙)
おかげで、ミュンヘンに着いた時は、まさに成田行きの
乗り継ぎ便が出る時間ぴったり。
ミュンヘンの空港をすっげーーーーーーーダッシュで
駆け抜けました。成田行き便のゲートに向かって全力疾走。
そりゃ、万が一前の便の遅れのせいで乗り遅れた場合、
航空会社がミュンヘンでのホテル代なんかを払ってくれて
翌日の便で成田にいけることはわかってましたよ。
でも、私はミュンヘンでのんびりしてビールにソーセージなんぞ
かっくらいたくないわけです。
少しでも早く日本に着いて、ラーメン食べたいわけですよ

空港ビルの中を駆け抜けながら、ラーメン、ラーメン、ラーメン
と心の中で唱えていました。がんばれ、自分。

で、成田便のゲートにぜえぜえ言いながらたどりついたら、
もう誰もいなくて、飛行機は飛び去った後・・・
ではありませんでした。どっこい、日本人とおぼしき乗客が
余裕でうろうろしています。

「あ、あの、乗り遅れるかと思って走ってきたんですが・・・」
と肩で息をしながら言う私に、ルフトハンザ航空のおねーちゃん
申し訳なさそうに微笑んで言ったとさ。
「成田行きは出発が遅れておりまして、もう30分ほど
お待ちいただきます」
走ったの、まったくの、無駄でした~。ちゃんちゃん。
[PR]

# by heedoosama | 2004-11-10 21:22 | 日々  

日本!!!

明日から日本に10日間ほど帰省します。
いや~~ん、楽しみ!!!
何がって、ラーメン、寿司などの食べ物ですよ。
ルーマニアは黒海はあるのですが、新鮮な魚介類は
ほとんど手に入らないんです。ラーメンにしても
一番近いラーメン屋は、隣の国ハンガリーのブダペストか
その隣のオーストリアのウィーンです(涙)

太ってもいい!!食べまくって帰ってきます。
[PR]

# by heedoosama | 2004-11-09 06:11 | 日々  

さらば

出会い系サイト話の続きですだ。

ある日、サイトで知り合った男性とチャットをしていたのです。

私「このサイトでさ~、みんなに『お前日本人じゃないだろう』
  っていわれてさ~。いやんなるよ」
彼「そういう風に、人の言うことを頭ごなしに否定するのは
  よくないよね。僕はそういうのはいやだな」

ほうほう、なかなか紳士的です。
その後、彼の趣味の話、学校の話、住んでいるところ・・・
など、いろいろな話題で1時間ほどチャットをしていました。
ふんふん、話が弾んで結構いい感じ~となったところ・・・
すると、突然・・・

彼「ねえ、君、あそこの毛、剃ってる?」
私「は?・・・いや、剃ってないけど?」
彼「だめだよ、そんな!!!
私「なんで?」
彼「男はみんな剃ってるのが好きなの!」
私「そ、そうかな・・・」
彼「ゼッタイそう!!」
私「そうとも限らないんじゃ・・・」
彼「そんなの常識!!当たり前なの!!

人の言うこと頭ごなしに否定しているのはお前じゃ。
(しかも、下の毛の話で)

プツッ(私がチャットからログアウトする音)

そんなわけで、へーどーの出会い系サイト体験は「ろくな
男がいないね」という結論で終わったのでした。ちゃんちゃん。
[PR]

# by heedoosama | 2004-11-09 05:41 | ルーマニアで出会い系サイト  

陶器を買いにホレズへ

陶器で有名な町、ホレズに行ってまいりました。
ブカレストから北東に4時間程度。
ここの陶器、素朴な味わいがたまりません。しかも安い。
皿1枚5万レイって・・・100円ショップ並みの価格設定です。
ひとつひとつが手作りで、すべて違う。縁がちょっとゆがんでる。
とてもかわいらしい、土のぬくもりが伝わるルーマニア陶器
が私は大好きです。

聞けば、原材料は山から取ってきた土で、それを陶工自ら
が加工して粘土にするため、材料費はゼロ。そりゃ、安い
はずだわ・・・。

町全体が、陶工だらけなんですが、この町の中でも
特にすばらしい作品を作るという、匠の家を知人に教えて
もらっていたのでそこ、をたずねました。

うん、たしかに匠の作品は、違う・・・。ちょっとの差だけど、
他の人より丁寧で、デザインも優れている。価格は他の2倍だけ
れど、それでも安いし、買う価値大!!!
というわけで、事前に懸念していた通り大量に買っちまいましたよ。
作ったおばあちゃんは、もう引退間近というご高齢で、あれだけ
丁寧な仕事をする職人はもういないんだろうな、と思うと
悲しくなりました。

割れてもい、気楽につかってね。おいしいごはんを、これで
毎日食べてねって言ってくれているような作品たち。愛い奴らです。

宿は、目当ての民宿が満室で、そこで紹介してもらった隣村の
べつの民宿・・・というか、普通の農家に泊まることに。
もちろんルーマニアですから、食事は自家製のミルクにバターに
チーズにママリガ(トウモロコシの挽き割粉)にジャムに・・・
とすべて自家製!村は平和そのもの(牛糞だらけ)、メシはうまいし
安いし、宿は質素ながら清潔だし、しあわせ~。
でも、この宿、どこにも看板が立っていない。いい宿なのにもったいない。
私も、人に紹介されなかったら知らなかったよ、こんな宿・・・。

あ、そうそう、陶工の町ホレズには、世界遺産の修道院があるのです。
清楚かつ、力強さを感じさせる建築様式の白い修道院が、紅葉
の山を背景に建っている様子は、荘厳でした。し、か、し。
この修道院も、どこにも「ユネスコ世界遺産に認定」なんて書いていない。
町からバスが出ている様子もない。
なんというか、ルーマニアの商売っ気のなさ、素朴さを感じさせる
一件でした。
[PR]

# by heedoosama | 2004-11-01 08:02 | ルーマニアで芸術  

ネカマ疑惑

そんなわけで、出会い系サイトですが、情熱的なお方が多すぎて
米・味噌・しょうゆを愛する純粋日本人な私はひきまくりなのでした。
バラの花の彼には、すまないが、フェードアウトさせていただきました。

そして、そのサイト、オンラインにしておくと、私のプロフィールを
見て興味を持った人が私にインスタントメッセージをその場で
投げられると言う仕組みになっています。つまり、メッセンジャー
みたいに、その人と2人きりでチャットができるわけ。
イヒヒ、いいシステムじゃ~ん・・・と思いきや。

日本人が、珍しいのかなんなのか知らんけど、くるわくるわ、
インスタントメッセージが!!!
無視するのも嫌なので、いちいち答えていたら、同時に10人もの
人とチャットすることになってたり。いや、無理。ルーマニア語だし。

しーかーもー、メールやチャットに誘ってくれる人の多くが
まず、私が日本人であると言うことを完全に疑っている。
そりゃそうか、日本人がルーマニアの出会い系サイトに出没
するとは誰も思わんし。それは仕方ない。
しかし、「お前、ネカマだろ!!」と言う人もたくさん。(ネカマというのは、
男性なのに、女性のふりをして出会い系サイトにアクセスし、チャット等
で男性を惑わし、相手の言動をこっそり笑いものにするという非常に
暗い趣味を持った人のこと)

「いや、違う」といちいち否定するのですが、「嘘はもうちょっと上手
につけ!この卑怯者!」とか「どこの日本人がルーマニア語喋れるんだ
よ、バカにするのもいい加減にしろ!」とか挙句の果ては、私の
プロフィールを見て、「日本人が身長168センチもあるか!日本人
のふりするならもっと上手な嘘をいってみろ!」とか

ああ、どうせ私しゃデカイよ(涙)

そんな風にヘコむメールやチャットにいちいち対応するのも
もうイヤ!と思っていたころ・・・、チャットで、紳士的な男の子に
出会ったのです。

<続く>
[PR]

# by heedoosama | 2004-10-30 03:17 | ルーマニアで出会い系サイト