<   2006年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

【検証】長距離列車内での過ごし方

ルーマニアでは皆さん、長距離電車内でさまざまな時間の使いかたをします。
長距離列車の多くは、6-8人がけのコンパートメントになったもの。
もっともポピュラーな時間のすごし方は以下の通り:

①乗り合わせた他人とおしゃべり。「そですり合うのも他生の縁」型。
主にオバチャンに多い時間のすごし方。己の生い立ちに始まり、自分の持病、
最近の若者はなってない型トークが主流。降りる頃には長年の知り合いの
ごとく、お互いのことを知り尽くしていること請け合い。
この過ごし方を好む人と乗り合わせた場合、「あんた中国人か?え、日本人?
日本語と中国語って違うの?なんでルーマニアにいるの?日本って犬食べるの?」
などパターン化した「対東洋人質問マニュアル」のような質問を投げかけ
られること請け合い。
たまにおばちゃんによっては、初めて会った若者に「次に停まったら、あんた外に
出るかい?コーラ買ってきてくれんかのう」などと言う無邪気な方もいらっしゃる。
新聞なんかは隣の人が読んでいる間じっと覗き込み、読み終わったら
「読んでいいですか」と借りる、その社交性において得しているタイプである。
若い人でこのタイプだとガムくれたり、クッキーくれたり、同時に「お恵み」型で
あるタイプも多いので、決して隣り合わせて損ということもない。

②外を眺めて通路で永遠にタバコを吸っている。「孤独なスモーカー」型

③切符の検札が来たらどのタイミングで車掌に賄賂を渡そうか思案する
「セコイ知性派」型

このタイプは特に各駅停車の列車で見られる。切符を買わないで乗って、
車掌が来たら切符代よりも少ない額を賄賂として渡す。車掌はお小遣いがもらえて
ラッキーだし、乗客も安く済んでラッキーの八方丸くおさまる方法。鉄道会社は
損だが、そういうことは深く考えてはいけない。

④クロスワードパズル熱中「俺に話しかけるな」型
b0040048_532039.jpgこのタイプも割と多い。車内には、日本の新幹線の車内販売ガールズの1,000倍くらいむさいおっさんが「パズルあるよーパズルパズル」とパズル雑誌を売って歩いている。これが大体3レイ(100円くらい)。

ちなみにルーマニアのクロスワードパズルはアロークロスと呼ばれる、
ヒントが枠内に書いてあるタイプが主流(写真参照)。私も一度「子供用
クロスワードパズル」を購入してチャレンジしてみたのだが、1ページ目でギブアップ。
頭わりー。
b0040048_512926.jpg

[PR]

by heedoosama | 2006-02-28 05:20 | 嗚呼、愛すべきルーマニア人  

冬季オリンピック記念!スキー場で私は・・・

前回「やっと暖かくなってきたのう~」などと言っていたのですが、また雪が
降って、なかなか暖かくならないルーマニア。
で、スキーに行ってきました。

行きの車窓の風景。
b0040048_4292998.jpg

行ってきた場所は、ブカレストから北に数時間のプレデアルという
ルーマニアでいちばん栄えている(?)スキー場。

スキー場と言っても、へーどーはスキーなんていう俗なスポーツは
しません。え?じゃあ、スノボかって?ノンノン。
そりです、そり。

ルーマニアのスキー場ではそりが立派な市民権を得ています。気を抜いて
いるとスキーヤーとかスノーボーダーに轢き殺されるけどネ☆
しかも、普通のそりで滑っている人がいるばかりではなく、尻の下にスーパーの
ビニール袋を敷いて滑っている人
もチラホラ。。。
来季の冬季オリンピックで「ビニール袋そり」が種目としてエントリーしたら
ルーマニアは相当金メダルに近い位置にいるかもしれない。

私はプラスチック製のそり(2人乗り)をレンタルして、えっちらおっちら雪坂を登って
滑走することにしました。しかし、あまりの雪質の悪さ(すでに解け始めて氷に
なっていた)に途中でそりから投げ出され、ぐるんぐるん回転しながら
「あーーーれーーー」と坂を転げ落ち、最後はゲレンデを普通にジーパンの
尻で滑走という超イレギュラー技に挑戦してしまいました。
里谷多英も
びっくりの大技。
b0040048_4543391.jpg←坂の途中でそりから投げ出されてボーゼンとするルーマニア人。




結局、そり滑りは1回で懲りて(ジーパン濡れて寒いし)、スキー場のそこかしこで売っているホットワインを飲んでホテルに帰ることにしました。
b0040048_4473693.jpg軟弱万歳。
[PR]

by heedoosama | 2006-02-27 05:01 | ルーマニアで旅行  

もうすぐ春ですか

やっと暖かくなってきましたよー、ブカレスト。本日の日中の外気温は12度なり。

1月中のあの寒さは、やばかった。マイナス25度とかって、何デスカ?
外に出て1分以内に鼻毛が凍りますよ。鼻毛、凍ったことありますか?もりっと。
鼻の中に何か巨大な固形物が詰まったような感触です

あ、私、結婚前の大和撫子ですか。あー。

雪解けの季節が来たのはいいけれど、おかげで洪水の危険が全国的に
増しているそうです。被害が広がらないことを切に願います。

我が家では「春が来た!雪解け記念」として冷凍庫の霜取りを実行しています。
いまどきの日本じゃあんまり無いかなー、霜取りが必要な冷蔵庫。
今、冷蔵庫から出た水で、床がビショビショです。あー。
b0040048_20281072.jpg
[PR]

by heedoosama | 2006-02-19 20:32 | ルーマニアの天気  

手土産最適品目

前回の日記で誕生日パーチーについて書きましたが、ルーマニアではこのように
いろいろな機会に人を家に招きます。
①誕生日だから
②子供が洗礼を受けたから
③意味はないけど、外人が腹へってそうだから飯くわせてやろう
など、ルーマニアにいれば、皆様もさまざまな理由で人の家に招かれることが
多いと思います。

そんな時、「何か手土産を持っていったらいいのかしら」と悩むと思われますが、
それは簡単。すんげー簡単に対応できます。
「ルーマニアにおける人んち訪問ルール」には、厳然とした、かつシンプルな
「手土産ルール」が存在します。持って行くものは以下のうちのどれか:

①箱入りチョコレート
②ワイン(もしくはシャンペン、ウィスキー)
③花束(カーネーションとかガーベラとか無難なものを)

このうちのどれかを持っていけば、まず間違いなし。簡単すぎる。
今まで、自分が人の家に招待されて他にもたくさん招待客がいる場合とか、
自分がルーマニア人を招待した場合に、上記以外の手土産を持ってきた
人を殆ど見たことがありません。

b0040048_7302021.jpg①軍手
②木彫りの熊
③生八橋

などを手土産に持ってきた人を見たことがありません。
何でじゃろー。
[PR]

by heedoosama | 2006-02-15 07:15 | ルーマニアの風習  

エセ日本食大会

昨日はうちの彼氏のお誕生日会(笑・なんかお子様みたいですね)を家でしました。
イエーイ。

来たのは、ルーマニア人が8人。私が、ない腕をふるって日本食を作りました。
日本人を招かなかった訳は、私の超テキトー日本食に、ツッコミを入れさせないため
です。まあ、ルーマニア人なら、下手な料理でも「へー、日本食ってこんなのかあ」
って感心して食べてくれるから(ひでえ)。
当日のメニューは以下の通り。つーか、むしろ中華っぽいな。

×豚汁
◎かき揚げ
◎ビーフン
○チャーハン
○やきそば
◎から揚げ
○野菜サラダ
○春巻き
○鶏肉オーブン焼き・バルサミコソース

料理名の横の記号は、ルーマニア人の反応を示しています。
×・・・こりゃちょっと食えんのう
○・・・うまい
◎・・・ウマー!作り方教えて

今までの経験上、大体ルーマニア人が喜ぶメニューは知っていて、いつもの
通り、かき揚げは大好評でした。ただの、タマネギとニンジンのかき揚げなん
ですが。しかも高温の油でちゃんと揚げていないので、日本人が食ったら
別にうまくもなんとも無い、ベチャベチャ天ぷらなのに・・・。

あー、ちなみに春巻きは冷凍食品(METROで買った)、やきそばの麺は
ルーマニアには売っていないので、インスタントラーメンの麺+オタフクソース
です。手抜き万歳。

味噌汁(豚汁)は味噌の味がダメだったみたいです。うちの彼氏は味噌汁
大好きなのになあ。今回の豚汁は、ブルガリアで買ってきたモヤシと(ルー
マニアでは売っていない)、カルフールで買った白菜も入った、豪華バージョン
だったのに~。在ルーマニア日本人対象のパーティーだったら、豚汁が逆に
一番人気だった気がする。

ケーキは彼氏が自分で作りました。えらーい!これが証拠写真↓

b0040048_2565863.jpg

[PR]

by heedoosama | 2006-02-14 02:58 | ルーマニアで食事  

何なんでしょう

ブカレストにある動物園で見た動物。
ガチョウだかアヒルだかそこらへんの鳥の一種で、頭に綿毛みたいのが
生えている変わった動物なんですが・・・。
b0040048_650340.jpg

頭の部分が破れて、中から綿が出てきちゃったヌイグルミっぽい。

すまん、鳥。
[PR]

by heedoosama | 2006-02-12 06:51 | 日々  

自分で判断するしかない?!

ただ今、晩御飯を作っています。今日のおかずは、ハンガリー料理の「グヤー
シュ」です。ルーマニアでは「グラーシュ」と言います。シチューみたいな食い
もんです。
たまたまスーパーで下のような「グヤーシュの素」を見つけたから作って
みようと思ったんですけどね。で、家に帰ってこの調味料、裏を見てビックリ
ですよ、あーた。
b0040048_334686.jpg
作り方が書いてねえ。
あまつさえ、材料の量すら書いてないですよ?
とりあえずインターネットで「グヤーシュ レシピ」で検索したら作り方は
見つかったものの、果たしてこの1袋に対し、肉は何グラム使ったら
いいのかわからん。適当に500グラムほどぶち込んでみましたが、これで
あっているという根拠はどこにもない・・・。

日本ではカレーの作り方なんて、センター試験に出るくらいの一般常識
なのに(嘘)、どのカレールーを買っても、わざわざ裏に作り方が書いてありますよね。

つくづく思うんですが、日本って、何もかもがおせっかいなぐらい親切に
できてますよね。
片や、こちら個人主義の国、ヨーロッパ。「自分のことは自分でなんとかしな!」
というコンセプトが行き渡ってます。グヤーシュのパッケージひとつとっても
しかり。

日本では電車に乗れば、「次の駅は○○です。急行待ち合わせいたします。
お急ぎの方は向かいのホーム○番線から○時○分発、◎◎行きの急行に
お乗りください。●●方面行きは、ホーム××方向のぼり階段より、●番線
にお乗りください。○○を出ましたら、次は△△に停まります。本日、雨のため
傘のお忘れ物が大変多くなっております。どうぞお気をつけください。ホームと
階段の間、開いておりますのでお足元お気をつけください。間ぁもなく、○○~
~~、○○~~に到着いたしまぁす」と、えらい親切で長いアナウンスが
ひっきりなしに流れますが、ルーマニアでは電車のアナウンスなんて無い
。。。多分自分で気をつけるのが当たり前だと思われてるのかな。

日本はファミレスで食事すれば「お皿が大変熱くなっておりまぁす。お気をつけ
くださーーい」とか言われるし、ほんと親切国家ですね。ま、それが必ずしも
いいこととは限りませんが。時としてうっとおしいし。
ルーマニアのレストランで、肉のじゅーじゅー鉄板焼き見たいなのを頼んで
何にも言われなかったから自分でふた取ったら、まだじゅーじゅー言ってて、
肉汁飛んで服汚しましたけどね。こういうのは、自分で判断して気をつけない
私がいけないんだろうなあ。ビミョー?
[PR]

by heedoosama | 2006-02-11 03:05 | 嗚呼、愛すべきルーマニア人  

ハニーな生活

最近の話ではないんですが、というか4年ぐらい前の話なんですが、いきなり思い出したので書きます。

ある日、ブカレストの郵便局に国際宅急便を出しに行ったときのこと。
この郵便局は局員の態度が悪いことで有名で、おばちゃんたちは客そっちのけで、オヤツをかじりながら、「そんでうちの息子がさ~」とか、世間話に花を咲かせています。
「あー、はやく順番まわってこないかな」と思い、イライラしながら待っていたところ、奥から出てきた局員のおばちゃんAが、窓口のおばちゃんBに「あんた、これ約束してたハチミツ。うちの田舎で採れたやつよ~」とでっかい自家製ハチミツの瓶を渡しました。どうやらおばちゃんBはお金を払って買っています。そしたら他の局員のおばちゃんCやDも「あらっ、あたしも欲しいわあ。買うわ~」といきなり買い物が始まりました(世界中どこでもおばちゃんは、他のおばちゃんの買いものにつられて買いたがる)。

しかし、そのはちみつの瓶、ラベルもついていなくていかにも自家製という感じ。色も澄んでておいしそう。。。
思わず、窓口のむこうから私も「あの~、そのはちみつ売ってくれませんか」と言ってしまいました。郵便局に行ってはちみつを買ってしまいました。

自然な甘みで、とっても美味しかったですよ。1キロぐらい入ってたんですが、それでも確か当時の値段でたったの5万レイ(多分200円ぐらい)。やっすー。

===============
b0040048_4303984.jpg写真は、関係ないですが、ルーマニア人の友人が山の空気のきれいなところで作っているはちみつ。グミの実配合です。
日本でも買えるので、よかったら買ってあげてくださいな。おいしいですよ。通販はこちらから。
[PR]

by heedoosama | 2006-02-10 04:27 | ルーマニアで食事  

お誕生日なのですよ

私が冬眠しているあいだ、インターネットも(仕事以外は)しないでダラダラしておったわけなんですが、気づいたら、他のルーマニアのブロガーの方々はバリバリ更新していたわけなんですね。
今頃あわててそれらの記事を読み返しているのですが、気がついたら、在ルーマニアのブロガーさん、また増えてる?お仲間が増えてうれしい限りです。私がブログを始めた20年前は、在ルーマニアブロガーといえば私と、直野敦先生しかいなかったのに、時の流れは速いなあ。(注:ここらへん嘘です)

そんなわけで、読みきれないぐらい記事があるのは嬉しいのですが、その分、誰が何を書いたのか覚えていなかったりして、ネタが重なっちゃうのがこわいですね。私も人様の書いているネタと重ならないように、と気をつけているのですが、知らない間にネタが重複していたらごめんなさい。そんな時は、「ああ、へーどーは記憶力が足りないウスノロなんだな」と笑って許して下さるか、「ネタパクリやがってこのやろう」とメールでこっそり恐喝してください。

*************

本日はうちの彼氏のバースデーだったのですが、ルーマニアではお誕生日はどうやって祝うの?という、皆様が普段から気にして夜も眠れない疑問についてお答えしたいと思います。

まず基本は、パーティーは「誕生日を迎える人がお金をだして開催」です。だからレストランでパーチーをする人はお金持ちですね。だって、「今日は全部俺のオゴリだあ!」ってことですから。いいなー、一度やってみたい。たいていは、家族と家でごちそうを食べたり、友人を招いてダンスパーチーをするらしいですけど。

職場では、ケーキやお菓子を買ってきて、同僚に振舞うのが通例らしいです。会社によっては、夕方5時過ぎたら会議室に集まって、誕生日の人が持ってきたワインやお菓子をつまんで大騒ぎ、なんてこともあるそうです。しかも大企業になるとしょっちゅう誰かの誕生日なわけで、毎週パーチーをしているところもあるそうです。ラテン系。
b0040048_792919.jpgうちの彼氏の職場では、誕生日の人はチョコレートを持っていって配るのが通例だそうで、彼氏は箱入りチョコを3箱買っていました。ハワイに行ってきた人のみやげみたいですね。


そんで、会社側は彼に丸いケーキを1個進呈しました。おお、丸いケーキ!永遠のあこがれですね。b0040048_7113849.jpg
[PR]

by heedoosama | 2006-02-09 07:14 | ルーマニアの風習  

最近の私

しばらくブログを休止していた理由について触れねばならぬと思い、説明させていただきます。
カッコ内はへーどーの心象風景です。

1.12月、ノートパソコンの調子が悪くなる。PCを3回ぐらいフォーマットする。
  (インターネットにつなげねーし、あー、もうブログ書き込んでは消えちゃうし、ムキーッ)
      

                      ↓

2.パソコンは直ったが、今度は仕事が忙しくなってくる
  (うげー、時間がないよー。貧乏暇なしだあ)

                      ↓

3.そうこうしているうちに外の気温が低下してくる。
  (さ、寒すぎる。冬眠するしかない・・・・)

                      ↓

4.仕事で北のほうの町に行った際、マイナス30度のため外でそのまま凍る。
  (もうアカン。春が来るまで凍っていよう)

                      ↓

5.地元消防局の努力により、道端で凍っていたところをヘアードライヤーの熱で溶かされ、救出される。しかしやさぐれてそのままカルパチア山脈の熊の穴に冬眠しに行く。
  (春はまだかなー)

こういう経緯で、ブログを休んでました。4と5は嘘です。
ホラふきに磨きをかけた2006年、どうぞ今年もよろしくっ。
[PR]

by heedoosama | 2006-02-08 01:25 | 日々