<   2005年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

空港こわい

へーどー@一時帰国中です。 いま、日本にいます。

ルーマニアから日本へは直行便が無いので、どこか欧州の都市を経由しないといけません。今回はローマで乗り継ぎました。

今まで、何度もルーマニアと日本間を往復し、ミュンヘン、フランクフルト、パリ、アムステルダムなどその都度いろいろな都市の空港を経由してきました。
で、気づいた事が一つ。
ルーマニアへの便が出発するゲートは免税店やバーなどは殆どなーんにもナイ。しかし、日本行きの便が出るゲートは、お店やカフェがひしめき、にぎわっている。どこの空港もそうなんです。
「おい、ルーマニア人、てめーら金ないんだから水でも飲んで、そこの固いベンチにでも腰掛けて飛行機でも待ってな!日本のかたは免税店でお土産しこたま買い込んで、ジャパンマネー落としてね♪」という露骨な空港側の意図を、すがすがしいまでに感じさせてくれます。ああ、資本主義社会。

今回利用したローマの空港もご多分に漏れず・・・
っていうか、日本行きの便が出るゲートの周りは、グッチ、フェラガモ、エルメス、ブルガリなど、日本人なら誰もが聞いたことのあるブランド品のお店にぐるーっと、取り囲まれていました。買え!買うのだ!ブランド好きのニッポン人よ!という無言の重圧が・・・しょ、正直言ってこわかったっす・・・。
そこまでやるか、ローマ空港!ひょー。っていうか、売れるんですね、きっと・・・。
[PR]

by heedoosama | 2005-02-28 18:19 | 日々  

コーヒーの店&お茶の店

スターバックスカフェと言う、あの日本で爆発的にはやった(はやっている?)コーヒー屋さんはルーマニアにはありません。
ルーマニアに投資するというニュースも1年ぐらい前に読んだんですが、その後、その話も立ち消えた様子。
最近グロリアジーンズ(アメリカ系のフレーバーコーヒーのチェーン)はブカレストに1号店ができました。スタバもそろそろできるかなーと思ったんですが。
よく考えたら、この国はまだ喫煙人口が多いので、全席禁煙のスタバは、はやらないかもしれません。

そういや、ウィーンでスタバが開店した時、ウィーンっ子たちは「コーヒー飲みながらタバコ吸えないなんて、粋ってもんのわかんねえやつだ」と反発し、閑古鳥が鳴いているとのコト。ルーマニアでも同じことになるかもしれませんね。
私は非喫煙者ですが、コーヒー飲むときは、タバコは気にならないほうなので喫煙でも禁煙でもどうでもいいですが。

ところで、カフェの話は置いといて、ブカレストには、あるすてきなお茶屋さんがあるんですよー。
これが、オリエンタルなお香を焚いてて、店内に入ると、暗い照明・・・床に座るタイプの個室もあって、茶器はすべて一点ものの陶器です。お茶は、紅茶から、中国茶、日本茶など数十種類ぐらいあります。
ここはルーマニアか?!っていうぐらいステキなスペースです。癒されるぅ~~。
ここは全席禁煙。お茶屋さんは禁煙のほうが合っている気がします。
[PR]

by heedoosama | 2005-02-25 04:47 | ルーマニアで食事  

食べ物のにおい

ルーマニア人は、食べ物の匂いが台所以外のところでするのを、とても嫌がります。
台所のドアを開け放して料理していて、居間に匂いが漂って、遊びにきた友人に嫌がられたことも。べつに特に臭い食べ物を作っていたわけじゃないんですが。
寮にいたときも、寮はワンルームなんですが、部屋の中に食べ物の匂いがこもるのがイヤで廊下にコンロを出して料理している人がいっぱいいました。そういう人は「うちの部屋にイモとかスープの臭いが入ってくるから、やめろ!」と皆の総スカンにあっていましたが(でもやめない)。
たぶんマナー違反なんでしょうね。考え方の違いをかんじて、面白いです。私は美味しいスープの臭いが漂ってくるのは、いやじゃないですが。

うちの職場では、最近、お昼にまかないのおばちゃんが美味しい煮込み料理なんかを作ってくれたりしてたんですが、近隣のオフィスから苦情が出て、廃止になりました。
食べ物の匂いを他の部屋にまきちらすとは、何事か!と苦情続発。

おかげで、再びパンと卵の日々に逆戻りです。あー、残念。
[PR]

by heedoosama | 2005-02-15 15:35 | 嗚呼、愛すべきルーマニア人  

女の天国、ルーマニア

バレンタインデーなのですよ。
ルーマニアでもバレンタインだ、チョコを買え、と騒がれだしたのは89年の民主化以降のようですが、今ではその風習も定着した感があります。 バレンタインデー、大いに結構な雰囲気です。

しかしそこはレディーファーストの国ですから、女性は大切にされています。どちらかというと、男性から女性に贈り物をするのが一般的なようです。
前の職場で義理チョコを配ったら、ルーマニア人職員は、鳩が豆鉄砲食らったような顔してました。なんで女の子がプレゼントくれるの?逆じゃない?ってかんじで。

さらに言うと、3月1日はマルツィショールと言って日本でいう春分の日みたいなものなのですが、男性はこの日に恋人や職場の同僚などに、ギフト攻撃をすることが義務付けられています。

さらにさらに3月8日は国際婦人デー。この日も、男性は女性に贈り物をしなくてはなりません。
ルーマニアの男性は、2月14日に始まって、たてつづけに短期間にプレゼント購入をせまられ、お財布空っぽになること請け合いです。

また、逆に、ルーマニア女性ならば、この1ヶ月の間だけ彼氏を作ってプレゼントもらって、ハイさらばと言う手も可能です。鬼か?

で、今日のバレンタインデーは、各地のディスコやレストランで、カップルご優待割引イベントなんぞしています。
私は彼氏とおうちで、ロマンチックなディナーなんぞしようかなーうふふーと思っていたら・・・今日は彼の父親の誕生日なので、私も彼の家に行って、ご一家とお夕食です。あれー。
[PR]

by heedoosama | 2005-02-14 15:33 | ルーマニアの風習  

大雪の写真

先日の大雪の際、電車に乗りました。電車が何も無い野原で、吹雪の中止まってしまい、どうなることかと思いましたが、30分ぐらいで動き出しました。さすが、雪国の列車。強いです。
そのときの、駅の写真と野原の写真。寒そうでしょ?
b0040048_4385019.jpg


b0040048_4412415.jpg


↑この写真、線路の間に積もった雪が見えますか?
砂みたいに雪がサラサラなので、砂漠の砂みたいに、風の模様が反映されています。風に吹かれて粉雪がそこらじゅうに舞っていました。
[PR]

by heedoosama | 2005-02-14 04:43 | ルーマニアの天気  

寿司ですか??

けっこう前の話なんですが、ガラチのぐっちんパパさんのおうちで、ブロガーズ・オフ会をいたしました。メンバーはじゅきさん、パパさん、よくブログにコメントを下さるT.Kaさんと、私でした。その節は、皆様ありがとうございました~。

で、皆でガラチのカフェに繰り出したんですが。
メニューに、な、なんと「スシ」を発見!!「な、なんじゃこりゃあ!」とびびりつつ、勇気あるパパさんが注文してみました。

出てきたもの・・・それは下の写真の物体です。じゃじゃーん!!


サーモンの切り身の上に、イカと海老を炒めたものを乗せ、さらにXO醤みたいなものがかかっています。おお、我々の抱いていた寿司の概念を根本から揺さぶるではありませんか。
ちなみに、つけあわせにパンとお酢とオイルもついてきました。もう、何がなにやら。
b0040048_3495198.jpg


味は・・・脂っこいです・・・。
しかし、「たまにしか拝めん海産物様を残してなるものか!」と最後までがんばって食べようとする、じゅき~たと私の姿がありましたとさ・・・。
おそるべし、スシ・ア・ラ・ガラチ(メンバー一同で命名)。
[PR]

by heedoosama | 2005-02-14 03:51 | ルーマニアで食事  

嫁と姑

先日、彼氏の誕生日で、ご招待されて彼のおうちに行きました。彼の父母、弟、弟の彼女が集まりました。

で、彼氏の家に行くのは2度目で、私はやっぱり緊張しています。特にお父さんとお母さんに失礼があってはいけませんからね。
で、弟の彼女も、最近付き合いだしたほやほやカップルなので、やはりこういう席ではキンチョーしているかな・・・と思いきや、これが全然(笑)

お母さんの手作り料理も、私の苦手な食材が含まれていても私は我慢して飲み込んでいるのですが、彼女は「あ、私それ嫌いだから食べません」とキッパリ。食後の皿洗いとかも、いちおー、私は「あ、私も手伝います」と言ってみるんですが、彼女はソファーでくつろいでいます。

お父さんには「私のブーツのかかとが調子悪いから直して」と頼んで、自分はくつろいでます。スゲー、スゲーよ!
お父さん、せっせとペンチでかかと直してます。息子の誕生日パーティーの最中に・・・。

さらに、誕生日のケーキを食べて「あ、これ美味しい。私の誕生日も作ってくださいよ」と彼氏のお母さんに頼んでるし。

彼氏のお母さんが、彼氏キョウダイの小さいころの写真を持ってきて、「これ見る?」と言った時も、私は既に見た写真だったんですが、まあ断るのもアレなんで見ていたところ・・・彼女は「あ、私もう見たんでいいです」。
あ、天晴れだよ、あんた・・・。

でもそんな彼女に対して、だーれも、1ミリも「彼氏の親に対してなんて態度のふてえ女だ」って思っていないんです。お母さんもへいちゃら。お父さんもニコニコ。
気が楽でいいなあ、と感心しました。自分が親になったとき、息子のガールフレンドに対して鷹揚になれるかはわかりませんが、いまのところは楽ちんで、万歳です(笑)
[PR]

by heedoosama | 2005-02-11 15:30 | 嗚呼、愛すべきルーマニア人  

節分 in ルーマニア

すんません、ちょっとネタが古いんですが、節分の話を。やりましたよ、豆まき in ルーマニア。

ルーマニアにはもちろん、豆まき用の豆なんて売っていないので、自分の家にある大豆(ハンガリー産)をフライパンで炒ってみました。

日本人の友人3人と、最近おつきあいしだした私のルーマニア人の彼氏を家にお招きして、みんなでうちの戸口から「鬼はぁー外!」と元気よく豆をまきました。
きっと翌日、マンションの廊下に転がっている豆を見て、近所のルーマニア人たちは「何これ??」と首を傾げたことでしょう。
すげーロマンチストなうちの彼氏は「母国の習慣を僕と分かち合ってくれるなんて・・・ありがとう」とひとり感動していました。豆投げただけやん。やつは、炒った大豆を気に入って、自分の年齢以上の数を食べてました。

ちなみに、日本では地方によっては、豆まき以外にも、焼いたイワシの頭を枝に刺して戸口に飾るところもあるそうですね。
さすがにこれはしませんでしたが、職場の同僚(ルーマニア人)に、もし私がそういうことをしたら、近所の人々は私のことをどう思うだろうかと聞いてみたら、「頭が狂ったか、黒魔術でもしていると思われるかだね」と言う答えでした。
日本の風習も、冷静に考えると割とけったいなものなのかも知れません。なにやら叫んで豆投げたり、魚の頭を飾ったり・・・。
[PR]

by heedoosama | 2005-02-11 13:28 | ルーマニア全般  

寒いはずだと・・・

昨日の夜のブカレストの気温

マイナス25度。

どうりで、寒いはずだと・・・。

本日、雪で動けなくなった軽自動車(見知らぬ人が乗っていた)を知人と3人で押して、助けてあげました。
たまに善行をすると、すがすがしい気持ちになります。
[PR]

by heedoosama | 2005-02-07 05:35 | ルーマニアの天気  

大雪です

ブカレストでも雪がじゃかじゃか降りました。
今年はぜんぜん雪が降らないなあーと思っていたら、まとめてドカンと
きたかんじです。「まったく大雪で困った困った」といいながら、ようやく
まともな冬が来たような気がするのがうれしくて、みんななんだか
顔が明るいです。街をゆくおばさんは、全員ロシア風の毛皮の帽子を
かぶっていて、かわいらしいです。
路上駐車してある車が、全部雪に埋もれてて、気の毒だけどちょっと
おかしい。。。

うちの近所にある小さなスーパーに買い物に行ったら、入り口のドアの
横に橇が立てかけてありました。

誰ですか、橇で買い物に来たのは。
[PR]

by heedoosama | 2005-02-01 02:02 | ルーマニアの天気