カテゴリ:ルーマニアのニュース( 21 )

 

大統領暗殺説に関する考察

昨日の日記でバセスク大統領暗殺説について書きましたが、この説の真相に
ついて考えてみました。

①SRI(諜報機関)のリサーチどおり、大統領はホントに命を狙われている。

②ほんとは暗殺説はでっちあげだが、大統領はSRIに裏から手を回して
  「私は命を狙われていると言う情報をリークしてくれ」と頼んだ。なぜか?
 →脅しに屈せず、汚職摘発に励む勇敢な大統領というイメージを作りたいから。

③SRIが人手&予算不足なので、大統領の命を狙うものがいるというガセネタ
 を流した。大統領をあわてさせ、調査費として予算と人手を増やしてもらうため。
 (前回も書きましたがSRIはルーマニアのCIAとかKGBにあたる機関です)

①~③のいずれにしても、終わっているよなあというかんじですが、
こんなことを真剣に考えていてバスを乗り過ごした私の頭もそうとう
終わっていると言えます。
[PR]

by heedoosama | 2005-01-29 04:31 | ルーマニアのニュース  

大統領VSゴルゴ

12月に大統領の座に就任したバセスク氏ですが、前政権からの
課題であった汚職摘発にバリバリ励んでいるようです。
ルーマニアでは政治家から末端の庶民レベルまで、「何かあったら
賄賂で解決」という精神が浸透しており、健全な経済の発達を
妨げております。
で、バセスク大統領、そんな国を根本から改革するぞー!と
がんばっております。えらいえらい。

b0040048_3575752.jpg

・・・ところがですね、今まで汚職政権の恩恵を受けていた人たちは
それに黙っておらんわけです。先日、旧秘密警察にあたる、ルー版
KGBのSRI(この組織、今でもちゃんと国家機関として活動してます)
のトップのティモフテ氏が「我々の組織の調査により、大変なこと
が判明した。大統領の政策によりある大物が迷惑をこうむっている。
そのために、あるマフィアがバセスク大統領の命を狙い、外国のプロ
の殺し屋を雇おうとしている」と発言しました。

映画の世界ですか、これは。

ウクライナのダイオキシン6000倍事件も唖然としましたが、ルーマニアも
笑っていられなくなっていました。

ただ、このティモフテ氏、前にもぶっとんだガセネタを流したことがあり、
「アホちゃうか」という意見もありますが。ある世論調査の結果では
「大統領はホントに暗殺されると思いますか」と言う質問に「いいえ」と
答えた人が60%以上でした。

「外国の殺し屋」って言うのがすごいですね。ゴルゴみたいな人であって
欲しいです。・・・あ、いやいや。

ちなみに大統領の身辺警護隊は「あのねー、どこの国の大統領も、『おんどりゃ、
いてまうど』的な脅しは常に受けてるの。だから別にこれぐらいで
びくびくしてちゃ務まらんでしょ」と言っていますし、大統領も
「脅しには屈せず、汚職摘発を続ける」との意思を表明しています。死ぬなよ。
[PR]

by heedoosama | 2005-01-28 03:57 | ルーマニアのニュース  

O-Zoneニュース

O-Zone解散の危機か?!

なんでも、「マイアフー、マイアヒー」の歌詞で
日本でも一時期ヒットしたルーマニア系モルドバ人の
バンド、O-Zoneが解散の危機だそうです。
リーダーのダン・バランが、他のメンバーに相談しないで
アメリカに行って、アメリカ人アーティストと一緒に
冒頭の曲をレコーディングしてしまったそうな。

他のメンバーは一人で金儲けするなら俺らも、という
わけでそれぞれソロ活動に徐々に移行していく
つもりらしいです。アルセニエは後1年間は3人でやっていく
といっていますが。

あのインパクトのある曲をつくりだしたおバカバンドも
解散かーと思うと寂しいですね。
イケメン風のリーダー、宇宙人系のアルセニエ、かわいい
ラドゥの3人組のバランスがよかったのに。
[PR]

by heedoosama | 2005-01-15 02:00 | ルーマニアのニュース  

EU加盟ほぼ確定

欧州委員会が「ルーマニアとのEU加盟交渉は実質的に
終了した」宣言をしてしまいました。
これで、ルーマニアのEU加盟はほぼ確定です。
ま、まじかよ~~~!!と言うのが私の感想ですが。
こんな後進国が加盟しちゃっていいのかな・・・天下のEUに。
このルーマニアを愛してやまない私がどう贔屓目に
見てもEU加盟の課題とされる経済・環境・政治等の条件
をこの国が満たしているとは思えません。

しか~も、今月12日に大統領選挙の決選投票があって、
その直前に「事実上加盟オッケー宣言」を出しちゃったりして、
なんて与党に有利に働くんでしょう。あやしすぎます。
本来の交渉期限は17日なのに、無理やり選挙にあわせて
早めたような印象がぬぐえません。
欧州委員会までルーマニア与党に賄賂もらってんじゃないの?って
気がしてきました(^^;)

しかし、これで予定通り2007年1月1日に加盟できるの
かといったら、そうでもないらしいです。
今回加盟交渉終結したのはあくまでも「条件付終了」で
あって、来年秋に欧州委員会が再評価レポートを発表する
前に、汚職撲滅・司法の独立などの山積している課題
を片付けなければならないのです。つまり、来秋までに
欧州委員会に命じられた宿題を終わらせなかったら、加盟は
1年遅れるということになります。

しかも、いままでEUに加盟した国の中で、これほど加盟までに
「宿題」を抱えてしまった国は初めてだそうで・・・。
嗚呼、ルーマニア。

ま、これで2007年1月1日か、遅くても2008年1月1日にEUに
加盟できることは決まりました。ルーマニア、弱小国のくせに
強者に取り入る術は誰よりも心得てます。来年、加盟25カ国内
で投票して、3分の2が「ルーマニア宿題終えてねーじゃん」と
言う意見だと、加盟は2008年に遅れます。でもなんか、そのときも
どうせルーマニアはうまく立ち回るんだろうと予想してます。
ドイツの新聞なんて、「ルーマニアはEUに無理やり着陸した」
と、その強引な手腕を皮肉っており、言いえて妙であります。
[PR]

by heedoosama | 2004-12-10 03:42 | ルーマニアのニュース  

選挙、その後

大統領選挙と上院下院議会選挙の暫定結果が発表されました。
結果としては、議会選挙のほうは与党連盟が長年の汚職体制を
批判されつつも、僅差で野党連盟に勝利しました。
東欧革命から15年、旧共産党系の流れを組む社会民主党がまたしても勝利したことで、西欧メディアの批判を浴びているようです。
改革を望む意志が民衆に乏しいんだから、仕方ないでしょう。補助金ばら撒かれてれば、なんとなく生活良くなった気がするのが、人情です。長期的に見てそれがマイナスであったとしても。どうせ、今国民が得ている金なんて、EU加盟前の、EUからのばら撒き資金のおこぼれと加盟の期待感から来るバブル経済のなせる業。

大統領選挙のほうは与党候補も野党候補も過半数を獲得できなかったため、決選投票に持ち込まれますが、おそらく与党のナスタセ現首相が勝つんじゃないかなと言う気がします。やっぱりここでも社会民主党優勢です。

大統領選で決選投票といえば思い出されるのが、隣国ウクライナで今起こっている、大統領選挙の無効をめぐる問題。
ルーマニアの野党も今回の選挙で、違反があったことを口実に選挙のやり直しを求めていますが、これはまあ、負けた側としてはカッコがつかないから、一応遠吠えでもしてみているだけで、ウクライナとはまったく事情が違います。ウクライナのような国を二分する大騒動には発展しないというのが、私の予想です。
ウクライナの場合、親ロシア系候補と西欧よりのウクライナ系候補の対立という図式ですが、ルーマニアの場合は与野党とも、EUラヴな姿勢を明確に打ち出しています。ルーマニアにもそれ以外の民族主義系の大統領候補も複数いましたが、大ルーマニア党のヴァディム候補でも3位で得票率13%弱であります。ハンガリー人政党の候補に至っては得票率わずか5%。1位の社会民主党ナスタセ候補(41%)、2位の国民自由党バセスク候補(34%)に大きく水をあけられています。
ですから、ルーマニアの場合、民族系候補の対立という要素もなければ、西欧寄りか独自路線を歩むかというポリシーの対立でもないわけです。

ルーマニアの場合、EUに入りゃあ、何かすんげーいいことがあるみたいだから、EUに是が非でも入らなイカンと国民一丸となっている時であり、今、国内でゴタゴタを起こしてEUから睨まれるメリットは無いことを、ナスタセもバセスクも承知しています。

なのに、朝日新聞は「ルーマニアで野党が選挙のやり直しを要求。隣国ウクライナの影響か」と書いていて、うーん、そいつはちょっと読みが単純すぎないか、と思いました。

逆に言えば、EUに入りればなんとかなる、経済絶好調・生活レベル向上間違いなし、と思っている国民の皆さんの期待が、2007年(もしくは2008年)のEU加盟後に裏切られた場合、その不満がどこに向かうかがむしろ恐ろしいのではないかと、私は思います。
民族主義が先鋭化するのは、今ではなくて、その時なのではないかと思います。

堅い話ですみません。バカ話もそのうちするから、お付き合いください(笑)
まとめると、ウクライナでは大変な騒ぎになっているけど、ルーマニアは今日も平和です、ということを言いたいわけです。

(文中で使用した数字は、12月1日に選挙中央委員会が発表した数字を使用させていただきました。最終結果ではありません)
[PR]

by heedoosama | 2004-12-02 03:14 | ルーマニアのニュース  

原産地不正表示

日本で、「ビームス」、「トゥモローランド」、「ベイクルーズ」、「ワールド」、「ユナイテッドアローズ」といった有名ブランドが、ルーマニア製の衣料をイタリア製と偽って販売していたため、公正取引委員会により、該当商品の排除命令を出されました。

ルーマニアには、イタリアの衣料会社の工場が数多くあります。ルーマニアの低賃金と、イタリア市場への距離の近さが原因です。

実は、前述のブランド以外にも、ルーマニアで服を作ってMade in Italyのタグをつけている企業はたくさんあります。みんなが知っている、超有名ブランドでも。
ただ私の知っている範囲では、Morganはちゃんと、Made in Romaniaの表示をしていて、良心的です。

もちろん、中国製のユニクロの品質が悪くないのと同じで、ルーマニア製ヴェ●サーチだって、品質はいいんですが、ブランド物衣料にはイメージが大切ですからね。ブランド物を買うとき、人はそこに実質的な品質のよさよりも、往々にして、そのブランドが持つイメージ性に目を向けてしまうものですから、原産地詐称は起こるべきして起こった問題であると考えます。

某有名イタリアブランドのネクタイ(日本で1-2万円)の、ルーマニアでの原価(労働賃金を含む)は約100円です。
これを、ブランドものを買うことは、はイメージ/ファンタジーを買うことだ、と言わずして何と言いましょう。私自身はそういうイメージで買う買い物は好きですから、ブランド買いを否定しません。ともすれば、原産地表示詐称だって、アリでないかとすら思っていますが、それを言うと顰蹙なので、まあ小さい声で言うことにします(笑)
[PR]

by heedoosama | 2004-11-25 04:52 | ルーマニアのニュース  

選挙ポスターのパロディ

大統領選挙が今週末に予定されています。

与党・社会民主党は現首相のナスタセを大統領候補として立てています。
社会民主党のポスターが街中にあふれ、それはごらんの写真のごとく、ナスタセ首相の顔と「(社会民主党政権のあいだは)出産婦に、○○レイの補助金を出しました!」とか「経済成長率○パーセントを達成!」とか、同党の実績を主張する文章がセットになっていました。

そして、ネットでそれをもじったもの(写真参照)が、出回っています。
文章を訳すと「われわれは、ルーマニアの原油から逃れることに成功しました!そしてそのお金で高速道路を60キロ分、建設します」となります。
現政権が石油公社ペトロムを外資であるオーストリアOMV社に売却したこと&公共工事をクソたっけー金で外資に発注していることを見事に皮肉っています。

高速道路建設に関しては、アメリカ系企業に建設を依頼したものの、見積額が、同じ会社がクロアチアで算出したものと比べるとキロ当たり2倍の額であり、どー考えても談合のにおひがプンプンしてます。高すぎ。
せっかく石油系国営企業民営化という、1回ポッキリしか使えない切り札を使って、外国企業に売り飛ばし、大金を得たのに、その金がまったく有効利用されてないわけです。
そういうことを踏まえると、このポスター、ブラックジョークとして大変笑えます。
b0040048_2523727.jpg
[PR]

by heedoosama | 2004-11-23 02:55 | ルーマニアのニュース  

紀宮様

ご婚約されましたね。

彼女はルーマニアにいらしたことがあって(2年ぐらい前)、通訳の
仕事でちょびっとお会いしたことがあるのですが、テレビで
見るよりはるかに、かわいらしいかたなので、びっくりしました。
色が白くて、声が小さくて、可憐でした。上品オーラがでてました。
そして、多くの方とお話をされても、その都度、その場に合った話題でかつ当り障りの無い話題を瞬時に選ばれ、「こりゃプロだ」と感心しました。
皇族というのは、徹底的に教育された「当り障りの無い話製造マシーン」なのだなあ、とその時感じました。

紀宮様のパスポート(茶色の表紙の外交官パスポート)を拝見した知人は「職業」欄に

HIH Princess

と書いてあったと言っていました。HIHはHer Imperial Highnessの略です。職業が「プリンセス」ですよ。
たしかに、職業としてはまさに「プロ」とも言うべき外交術を見せていただきました。ああ、職業プリンセス。
[PR]

by heedoosama | 2004-11-23 02:08 | ルーマニアのニュース  

ルーマニアも地震です

出会いサイト体験談の続きはちょっと後回しにして、地震の話。
昨夜11時ごろブカレストでマグニチュード6の地震がありました。
仕事で地震研究家のかたの通訳もしたことがあり、地震について
多少の知識はありました。

①ルーマニアでは日本みたいにしょっちゅう地震はないが、
 1度くると、その分すごくでかくて、被害は甚大である。
②ブカレストの建物は耐震性の面から見て、非常に危険。
③特に私の住んでいる建物は倒壊の危険性大(苦笑)
④ブカレストでは77年に大きな地震があり、そろそろ大地震
 がいつ発生してもおかしくない状況である。

というわけで、地震が起こったその瞬間は、下手な予備知識
があった分、恐怖は大きかったです。
しかも、縦にズドーンと来た後、ずっと横揺れがユーラユーラ
続いて、うちは建物の最上階(8階)なので振動が増幅されました。

とりあえず、机の下に潜りましたが、とても台所まで行って
ガスの元栓を締めるだけの根性はありませんでした。

とりあえず、ブカレストでは倒壊家屋ゼロだったようですが・・・。
なんというか、異様な揺れ方をしました。

今朝、出社して「私は机の下に潜ったよ」という話を
したらルーマニア全員に爆笑されました。ルーマニアでは
地震が起きたら、ドアの敷居の上に立つのが定説だそうです。
なんじゃあ、そりゃ?!
うーん、また「所かわれば」な事実を一つ発見してしまった。
[PR]

by heedoosama | 2004-10-28 17:10 | ルーマニアのニュース  

カミングアウト

ムトゥ情報で右に出るものは得ないといわれるブログ
運営者のへーどーです。まあ、ちょっと見得はって
見たいお年頃なんですよ。笑って許すこと。

「イ○ポ改善のためにヤクをやった。まさかコカイン
だとは知らなかったよ。ほんとだよ」と前代未聞の
言い訳をぶちかましてくれた彼ですが、どうやら勃起障害
に対するその真摯な姿勢を評価され、ペレの後任としてED
のCMに出演することが決定したそうです。
ていうのは、まるっきり嘘なので、良い子は信じちゃダメ。

まあ、どう考えても出場停止期間を短くするための
ミエミエの嘘ですな。コカインだって知らなくてやった場合、
出場停止期間短縮の可能性もあるそうな。へー。

ルーマニアのスポーツタブロイド紙 Evenimentul Zilei
が、突発的にそこらへんの薬局のおやじにインタビュー
をしていました。
曰く、「ムトゥのようなルーマニアのセックスシンボル
がEDだとカミングアウトしたことで、全国のED患者
が前向きな気持ちになれるだろう。そして、EDのための
薬の売り上げが伸びるだろう」
だって。

相当強引な理論である。でもムトゥがほんとに「バ○アグラ」
のCMに出る日も遠くはないかも。子供の養育費も
ガッポリ払わにゃいかんしね。
[PR]

by heedoosama | 2004-10-24 05:11 | ルーマニアのニュース