カテゴリ:ルーマニアで食事( 33 )

 

ところ替われば【食文化編】

ルーマニアの包丁が切れない!という話は前に書きましたが、
その切れない包丁で、やつらは野菜を細かく細かく刻むのです。
ルーマニア料理に使用されている野菜は、たいてい小さく
切り刻まれています。

日本の肉じゃがや、ふろふき大根のような「野菜ゴロンと投入。
文句あるかな?」的な料理は殆ど見かけません。ていうか、ない。

ルーマニアではチョルバと呼ばれるスープ類がよく
食されていますが、これは野菜たっぷりで、栄養万点。
そのなかに浮きつ沈みつしているニンジン、タマネギ、
セロリといった野菜さんたちは、もれなく切り刻まれています。

ルーマニアではどうも、「野菜」=「親のカタキって言うぐらい
細かく切り刻むもの」らしいです。サラダに入っている
レタスまで8ミリ幅くらいに切られている。食べやすくて
いいけどね。

前に、鍋パーティーをして、ルーマニア人の友人を招待した。
白菜やねぎをザクリザクリと切り、鍋にドンドン投入している
私を見て、彼は一言、こうのたまった。
「なんだ、そのでかい野菜のきれっぱしは!馬の餌か!」
[PR]

by heedoosama | 2004-10-22 23:37 | ルーマニアで食事  

冬ごもりの準備です

ルーマニアではあまり野菜の温室栽培は行われていません。
すると、何が起こるかというと、旬の野菜しか市場では売られなく
なります。スーパーに行けば、輸入物の温室野菜は(ちょっと高いけど)
少しだけあります。

冬になるとどうなるか。
市場には、野菜くんの姿が殆ど見えなくなります。
なすとか、トマトとか、グリーンピース、ラディッシュとか、
春夏はあんなに青々としてたくさんあった野菜たちはどこに?
っていうくらい野菜の種類が減ります。
じゃがいも、玉ねぎ、ビーツ(さとうだいこん)ぐらいしか
売っていません。

すると、こちらの人たちは冬の間、サラダ代わりに何を食べるか?

ピクルスなど、酢漬けの野菜です。
ですから、秋になると、皆がいっせいに狂ったような量の
野菜を市場で買い込んで、冬の食料品の準備を始めます。
そりゃあ、もう、「狂ったような」としか言いようのない
量です。

私の友人の家では、ピクルスを80瓶つけました。
ある一人暮らしの家庭では、キャベツの大玉30個漬けました。
その他、果物はコンポートやジャムに、ナスはトマトといっしょに
炒め煮にされて「ザクスカ」というペースト状の料理に
されます(めちゃうま)。トマトピューレだって自分の家で
作ります。

この時期、ルーマニア人の家庭を訪問するのは危険です。
狂ったように漬けられた野菜たち、家庭菜園で収穫された
ぶどうや林檎、大量に作られたジャム、自家製ワイン・・・
それらのおすそわけ攻撃が待っているわけです。
また気の大きいルーマニア人ですから、「私は一人暮らしなので
食べきれませんよ」と500回ぐらい繰り返しても、5人家族分
くらいのジャムをくれます。いや、うれしい、うれしいんだが・・・。
[PR]

by heedoosama | 2004-10-18 22:02 | ルーマニアで食事  

私はクロワッサンが食べたい

昨夜、村上春樹の「ダンス・ダンス・ダンス」を読んでいたら、
クロワッサンを食べるシーンが出てきた。
べつに、うまそうな描写をしている訳でもなんでもないのに、
いきなりどうしようもなくクロワッサンが食べたくなってしまった。

今朝、その思い成就させるべく、仕事に行く途中で雨の中
わざわざバスを途中下車して、クロワッサンを買いに
パン屋へ。

職場についてから食べたけど、あんまり美味しくなかった・・・。
昨晩から「クロワッサン食べたい病」だったのに・・・。

そういえば、ルーマニアに来てから、美味しいクロワッサンを
食べた記憶が無い。フランス行くしかないのか?

職場についたら、エスプレッソメーカーが導入されてて
濃いコーヒー好きの私は「をを!」と感動したものの、
これは、お試しレンタル期間で、無料レンタル期間が過ぎたら
たぶん返却されるとのこと。
残念・・・。
おかげで今度は「エスプレッソメーカー買いたい病」に
とり憑かれています。ルーマニアで買うといくらするのかなー
と調べてみたら、1万5千円ぐらいで買えることが判明。
ほ、欲しい・・・。やばい予感がします。
[PR]

by heedoosama | 2004-10-15 19:30 | ルーマニアで食事