カテゴリ:ルーマニアで食事( 33 )

 

すっぱくしすぎちゃイヤなの

ルーマニア人って何を食べるの?との素朴な疑問をお持ちのこのブログの
読者100万人(嘘)に答えるため、今日は食べ物の話です。ルーマニアの
伝統的なお食事コースはこんなかんじです。

①チョルバ(スープ)
  4月29日の日記にも書きましたが、これは独特の調味料を使って、酸味をつけています。

②サルマーレ(ルーマニア風ロールキャベツ)
  日本のロールキャベツと大きく違うのは、キャベツが、通常酢漬けキャベツを使用
  するということ。ちょっと酸味があります。

③ムラトゥーリ(ピクルス。漬物)
 各家庭で色々な野菜を漬けます。一番ポピュラーなものはキュウリかな?
 けっこうすっぱいです。秋から冬にかけて、どこの家庭でも絶対に食べます。

④パパナッシュ(揚げドーナッツ)
  外はカリッと、中はふぁ~~~っと。上から、ジャムと、やや酸味のあるサワークリーム
  をかけて、いただきます。

・・・さて、ここまで読んで気付いた方もいるでしょう。そう、①~④まで、全部
すっぱい味付けなのです。ルーマニアの人はすっぱい物好き。スッパマン
の国、ルーマニアなのです。日本に行った私の知人のルーマニア人、「日本は
すっぱい物が少ないね。米酢も、私たちが使っている穀物酢とかより味が
まろやかだし、すっぱくない」と言っていました。

で、え~と、実はですね、私、非常に言いにくいのですが、すっぱいものが苦手
でして(爆)。あ~、「ルーマニア好き」の資格、失格です。妊娠でもしたら、すっぱいもの
が食べたくなるというし、ルーマニアにいる有り難味がわかるんですかね?でもそんな
予定はじぇんじぇん無い・・・。
ま、すっぱくない料理もありますので、レストランに行くとなるべくすっぱくない
ものを選んで注文しています。そのかわり、私の日本の友人でルーマニアに
遊びに来た、すっぱいもの大好きな男は、「ルーマニア料理美味!!すばらしい!」
を連発していました。

さて、特に私が避けて通りたいのが③のムラトゥーリ(漬物)。これはぶっちゃけ、
野菜の酢漬けなわけで、すっぱさも横綱級。人んちで出されると「もうダメ!」と
心の中で涙を流しながら食べてたわけですが、最近あることに気付きました。

それは、トランシルヴァニア地方(ルーマニア北西部)ではムラトゥーリを作るものの、
すっぱくしないで作る、ということです。お酢を少なめに入れる分、瓶の煮沸過程
がよりフクザツだったり、小分けにして作んなきゃいけなかったりするらしく、難しい
ものみたいです。
私の友人のルーマニア人Gさんは、トランシルヴァニア出身。Gさんのママの作る
ムラトゥーリは、「人生で今まで食った漬物の中で最もうまいで賞」を個人的に
差し上げました。すっぱくなくて、いくらでも食べれて、ちょ~~~ウマイ。

今年の秋は、私もムラトゥーリ作りを習いたいと思っています。うちの彼氏は
「僕のママから習いなよ♪」と言ってくれています。しかし、彼ママの作るムラトゥーリ
は、私にはいかんせん、すっぱすぎる・・・。彼の家庭の味ではなく、Gさんの家の味
を受け継ぎたいと言ったら、がっかりするでしょうか?悩むところであります。
愛を取るか、己の味覚を取るか・・・。

b0040048_4211427.jpg我輩の尊敬するGさんママ作ムラトゥーリ
 
[PR]

by heedoosama | 2005-05-19 04:24 | ルーマニアで食事  

驚きのルーマニア懸賞生活

じゅき~たさんのブログを読んで、私も思い出したことがあります。

去年の今頃、あるビールに懸賞がついていました。
ビールの缶にでっかく「懸賞付き!」とか書いてあるわけですね。ルーマニア語で。
で、なにが当たるのかな~と思って読んでみると・・・。どうやら、ビール缶の
中に現金が入っているらしいです。金額は忘れたけど、たしか10万レイとか
50万レイ(400円~2,000円相当)だったような気がします。
なにやら、缶の中にプラスチックの筒のようなものが入っていて、その中にお札
が挿入されているらしい。ここまででも「おいおい、現金を入れるかね」と
ビックリしますが、さらに驚いたのは以下の説明書き・・・

「当たりの場合、ビールではなく、水が入っています。その水は飲めません」

ええええ??!!ビールじゃなくて、水?!それって当たりって言えるのか?
しかもその水飲めないの?飲んだらどうなるの??

想像してみてください。
夏の暑い日、汗を流しながら家に帰ってきます。「あ~、冷蔵庫に缶ビールが
まだ1本だけ残ってたなあ。あれ冷えてるから、飲もうっと」と考えています。
で、ビールを開けて一気にごきゅごきゅっと・・・・あれ・・・?水・・・?

これってむしろ、ハズレなんじゃなかろーか??
[PR]

by heedoosama | 2005-04-29 02:34 | ルーマニアで食事  

チョルバの作り方

先日、このブログを読んでくださっている方にお会いした折、「これ
書いている人、下ネタも堂々と書いてるから、男の人かと思った」と言われ、
ガビーン!となりました。いや、かなり今更なんですがね。普段の私
を知っている人ならわかりますが、これでも相当下ネタは控えています。
ほんとはもっと下品にいきたいんだけどね~。
てなことを考えていた矢先、冒頭のようなことを言われ、「これはイカン!」
と思い、「ブログ乙女チック化プロジェクト」を推進することにしました。
たぶん1回で終わるけど。
てなわけで、今日は料理のレシピの紹介で~~~す★ かわいい?

私は彼氏と住んでいるのですが、食事当番は私です。来る日も来る日も
コメ、味噌汁、煮物という日本のお母さんな食事を黙って食べていた彼。
しかし、ある日ボソッとつぶやいたね・・・
「チョルバが食べたい。でも、そんな、無理だよね」
見栄っ張りで負けず嫌いな私は、「おお、やったるで!」と胸をたたき、
見事にのせられました。

彼のおかーちゃんから口承(笑)で教わったチョルバ(ルーマニア風スープ)
の作り方です。これはチョルバ・デ・プイ(若鶏のスープ)ね。

【材料 4人前】
にんじん 中1本
たまねぎ 中1個
ジャガイモ 大1個
ピーマンとかなんかてきとうに野菜
鶏のもも肉骨付き 1本
トマトピューレ 大匙2杯くらい
ボルシュマジック 大匙1杯・・・①
レウシュテアン 1把(みじん切り)・・・②

b0040048_1515335.jpg材料の説明ですが、①のボルシュマジックというのはクノールの出している調味料です(写真参照)。本来は、ボルシュという小麦のもみがら、黒パン、ビール酵母、水などを発酵させて作るすっぺー液体を入れます。このすっぱさがチョルバの美味しさの秘密なのですなあ。
で、土曜の昼下がり鼻歌歌いながらボルシュを市場に買いに行ったら・・・売り切れてました。
なので、粉末のボルシュマジックを買ってあきらめました。よーするにこれは乾燥ボルシュです。忙しいママの味方です。便利な世の中になったもんだと感慨深くなりながら帰宅。お前はいくつだ。

b0040048_155496.jpg②のレウシュテアンというのはハーブの一種(写真)で、葉っぱをちぎると
一瞬、カメムシの背中に触れたかのようなかほりがしますが、スープに
いれるとまあ、結構いい風味です。これ必須ね。


1.野菜は全部小さめに切る。鶏はぶつ切り。
2.鍋に2リットルの水をわかす。
3.じゃがいも以外の野菜を鍋に入れる。鶏も入れる。あくが出たら、すくう。
4.トマトピューレを入れる。
5.携帯電話でテトリスをしながら待つ。
6.2時間ぐらい弱火で煮たら、じゃがいもを入れる。
7.いもが煮えてきたら、ボルシュマジックと塩適宜を入れ、レウシュテアンを
  入れて火を止める。あと家にハーブ類があれば適当に刻んで投入せよ。

ほんとは、ルーマニア人のママたちはもっと大量に一気に作ります。で、
それを暖めなおして、1週間ぐらい食べ続けます。
これは、共産党時代の名残で女性も外に働きに出るのが当たり前
であるからして、働くママンの負担を減らすための習慣ではないかと
にらんでいるのが、真相やいかに。ただ単にめんどくさいだけなのか?
[PR]

by heedoosama | 2005-04-29 01:59 | ルーマニアで食事  

ツマミは取るな!酒を飲め!

そろそろ暑くなってきました、ブカレスト。
もうすぐビールのうまい季節です。

ルーマニア人も夏はたくさんビールを飲みます。そこで私の気付いたこと。
ルーマニア人は、ビールを飲むのにツマミをほとんど食べない。
日本みたいに、仕事帰りに友達とビール飲んでくか~なんてことは
良くあることです。で、日本の飲み会といえば・・・「枝豆とろうよ」「焼き鳥
盛り合わせは?」「あたし大根サラダ!」という風に、食べ物もついつい
いろいろ注文しちゃいます。

今日も、満員のビヤホールにいって周りを見回したら、食べ物とってるのは
日本人の私だけ。

他のテーブルの人たちは、ぐいぐいジョッキを傾けつつ、ツマミはなし。
しかも隣のテーブルはオジサン4人組で、ジョッキを数杯ずつ空けた後、
巨大なアイスクリームをみんなで食べて、ご帰宅に。
腹冷えるよ?

ツマミをとらない理由としては、たぶん「食事を取るのは家かレストランで、
ビール屋は酒を飲むだけのところ」という意識があるからではないでしょーか。

私がルーマニアの学生寮にいた時は、周りがみんなビンボーだったので、
ツマミを注文しないのは、ただ単に金がないからだったけど。どんぐらい
ビンボーかというと、寮の共同トイレのドアを盗んで売ろうとしたやつがいた
ぐらい。日本でも学生時代うちの周りは、近所の畑から大根盗んで鍋
やってたりしたから、まあどこの国も似たようなもんかも知れんですな。
ああ、ノスタルジー。

あ、ルーマニアのツマミといえばミティティ(肉団子)があるけど、これは
他の人のサイトでよく紹介されてるので、知りたい人はググってくらさい(不親切)。

では、ビール飲みすぎで腹が苦しいので寝ます。
[PR]

by heedoosama | 2005-04-27 05:49 | ルーマニアで食事  

いちご

昨日はマイお誕生日なので母上が「ケーキでも買おうか?」といったのですが、いい年してそれもどうよ、っていうのと、日本に来たんだから、あっさりしたものが食べたいと思い、ケーキは中止。
かわりに、お赤飯を炊いてもらい、いちごを買ってもらいました。
(いい年しても誕生日は誕生日)

食卓で、「うおー!いちごきれい!すげえ!傷がない!」って騒いでいたら、兄に「ルーマニアのイチゴはそんなにすごいのか?」って笑われてしまった。。。
まあ、たしかに傷だらけのぐちゃぐちゃイチゴです。ルーマニアのは。あからさまにジャム用。
でもあまずっぱくて、おしいしいもーん。
ワイルドなあじわい。

しっかし、すごいですなー、日本のいちごは。芸術品のようだ。農家の皆様、ごくろうさまです。
[PR]

by heedoosama | 2005-03-01 16:44 | ルーマニアで食事  

コーヒーの店&お茶の店

スターバックスカフェと言う、あの日本で爆発的にはやった(はやっている?)コーヒー屋さんはルーマニアにはありません。
ルーマニアに投資するというニュースも1年ぐらい前に読んだんですが、その後、その話も立ち消えた様子。
最近グロリアジーンズ(アメリカ系のフレーバーコーヒーのチェーン)はブカレストに1号店ができました。スタバもそろそろできるかなーと思ったんですが。
よく考えたら、この国はまだ喫煙人口が多いので、全席禁煙のスタバは、はやらないかもしれません。

そういや、ウィーンでスタバが開店した時、ウィーンっ子たちは「コーヒー飲みながらタバコ吸えないなんて、粋ってもんのわかんねえやつだ」と反発し、閑古鳥が鳴いているとのコト。ルーマニアでも同じことになるかもしれませんね。
私は非喫煙者ですが、コーヒー飲むときは、タバコは気にならないほうなので喫煙でも禁煙でもどうでもいいですが。

ところで、カフェの話は置いといて、ブカレストには、あるすてきなお茶屋さんがあるんですよー。
これが、オリエンタルなお香を焚いてて、店内に入ると、暗い照明・・・床に座るタイプの個室もあって、茶器はすべて一点ものの陶器です。お茶は、紅茶から、中国茶、日本茶など数十種類ぐらいあります。
ここはルーマニアか?!っていうぐらいステキなスペースです。癒されるぅ~~。
ここは全席禁煙。お茶屋さんは禁煙のほうが合っている気がします。
[PR]

by heedoosama | 2005-02-25 04:47 | ルーマニアで食事  

寿司ですか??

けっこう前の話なんですが、ガラチのぐっちんパパさんのおうちで、ブロガーズ・オフ会をいたしました。メンバーはじゅきさん、パパさん、よくブログにコメントを下さるT.Kaさんと、私でした。その節は、皆様ありがとうございました~。

で、皆でガラチのカフェに繰り出したんですが。
メニューに、な、なんと「スシ」を発見!!「な、なんじゃこりゃあ!」とびびりつつ、勇気あるパパさんが注文してみました。

出てきたもの・・・それは下の写真の物体です。じゃじゃーん!!


サーモンの切り身の上に、イカと海老を炒めたものを乗せ、さらにXO醤みたいなものがかかっています。おお、我々の抱いていた寿司の概念を根本から揺さぶるではありませんか。
ちなみに、つけあわせにパンとお酢とオイルもついてきました。もう、何がなにやら。
b0040048_3495198.jpg


味は・・・脂っこいです・・・。
しかし、「たまにしか拝めん海産物様を残してなるものか!」と最後までがんばって食べようとする、じゅき~たと私の姿がありましたとさ・・・。
おそるべし、スシ・ア・ラ・ガラチ(メンバー一同で命名)。
[PR]

by heedoosama | 2005-02-14 03:51 | ルーマニアで食事  

白菜は生で

日本で売っていてルーマニアで売っていない野菜があります。

最近は、ブカレストにも外国人が多く住むようになって、アムゼイ市場という
ところでは、外国人客の需要を満たすため、普通あまり見られない白菜や
大根なども見かけます。
これらの野菜は、ルーマニア料理には登場しません。

売っているおばさんたちも、「外人のお客が欲しがるからさ、仕入れてんだけど、
これどうやって食うのさ?」と真面目に聞いてきます。
スーパーで野菜売り場の店員に、サツマイモを指して「これどんな味?どうやって
たべるの?」と聞かれたこともあります(オーブンで焼くだけである、と答えて
おきました)
市場のおばさんは大根の葉っぱを捨てるので、「それ捨てないで、ついたまま
売ってよ」とお願いしておきました。「あー、それこの間、日本大使館の人にも
言われたよ」と言っていました。おお、やっぱり同胞は大根の葉を大事にする
のですね。

ちなみにルーマニア人でもたまに白菜を買っている人がいます。
どのようにして料理するのかな?ときいてみたところ、皆さんサラダに
入れるのだとか。生で。

そういえば、ブカレストのレストランでシーザーサラダを頼んだら、「生白菜とカリカリ
ベーコンのサラダ」的なものが出てきたことがあります。うーん、本来の
シーザーサラダとはだいぶ違う趣・・ま、いっか。
[PR]

by heedoosama | 2005-01-27 04:15 | ルーマニアで食事  

ケンタッキーの新メニュー

ルーマニアのケンタッキー・フライドチキンで新メニューOrez cu Pui(ご飯とトリ)が
発売されました。ジャーン!
というわけで、コメを愛するロムンカなへーどー(わけがわからん)が試食してまいり
ました。カメラを忘れたため、写真はありません。ケンタッキー・ルーマニアの
ホームページをみましたが、そこは抜かりない・・・じゃない、抜かりまくりのルーマニア、
新メニューの紹介はなし

気を取り直していってみましょう。
まずですね、目の前に鎮座ましましておるアルミ色の四角い容器。アルミ色のふた
もついています。どうみても、機内食であります。
再度気を取り直して、ふたを取ってみます。
ケンタッキーのおなじみのフライドチキンが一切れ、コメの上に乗っています。
それだけ

再々度気を取り直して、フライドチキン様をひっくり返してみると、その下にうっすらと
ひっついているトマト色のソース。たまねぎもちょろっと入っています。
すげえ申し訳程度にビタミン摂取ができるようになっています。ただのジャンクフード
ではない、というアピール姿勢を感じます。無駄に。

まあ、味はですね、下に敷いてあるバターライスがあまりにも大量のバターを含んで
いて、胸焼けすることしきりです。ローソンの「とりから揚げ丼」のほうが10倍くらい
さっぱりしています。えーと、すっごい公平に言ってまずい機内食以外の何者でも
ないです。

まあ、ジャンクフードに期待してもしょうがないということはわかりきっているので、
本日3回目ぐらいに気を取り直して周囲を見まわしてみます。
ルーマニア人たちがうまそうに鶏肉をかっくらっております。
で、ルーのケンタッキーは何が日本と違うか。

1.パンをやたら食べる。

チキンを頼むと「パンいりますか?」と聞かれます。日本のケンタにあるスコーンじゃなく、
あくまでもただのパンです。これをルーマニア人はたいてい「いる」と答えます。
哀しきかな、パンがないとメシ食った気がしないんですね。現に、このコメメニューにも
パンつけて食べているカップルもいました。フライドポテトも食べています。
関西人もびっくりの炭水化物摂取量です。

2.店のおねえちゃんのスカートが短い。

短いです。足きれいです。

3.にんにくソースがある

チキンにつけるにんにくソースがメニューにあります。うまいです。くさいです。
皆くってます。たぶん、ルーのケンタで一番売れている商品です。
[PR]

by heedoosama | 2005-01-18 05:54 | ルーマニアで食事  

国産品は誇り?

ルーマニア人の友人とビタミン剤を飲むかどうかという
話になって「自分は毎日飲んでいるよ。それもルーマニア製
なんかじゃない
やつをね」って言われました。ちょっと
ひっかかりました。

それ以外にも、電化製品の話でも、ルーマニア人はよく
「これはルーマニア製じゃなくてドイツ製だから長持ち
するよ」と言ったり、洋服の話では「ルーマニア製?とんでもない。
これはイタリア産だよ」と言ったりします。

日本では、むしろ国産品イコール高品質と言うイメージが
ありますが、ここではそうでないようです。
日本に住んでいたときは、国産自動車、国産羽毛布団、
国産マツタケ、国産マグロ・・・なんでも「国産」をつける
と「信頼の置ける製品」という気がしていたような。

ルーマニアの人は、国産製品に信頼を置いていないのかあ、
と考えると、当たり前のように「日本で作られたものは、いいもの」
と考えられる、そういう国に生まれたと言うことは幸せ
なことだなあ・・・と思いました。

逆に、ルーマニア人が「これはルーマニア産だよ!」と自信
を持って言っているものは何かな、と考えて、思いついたもの
・・・それは、トマトです。
トマトに関しては「これは国産!」と市場のおばさんも自信を
持って言っています。ルーマニアから海外に移住したルーマニア人
が海外で一番欲しくなるものは「故郷のトマト」と言うことを、
聞いたこともあります。
たしかにルーマニアのトマトはとっっっても美味しいです。

トマト以外に、ルーマニア人が「これは国産品!」と自信を持って
言えるものが増えるよう、願っています。
[PR]

by heedoosama | 2005-01-16 20:57 | ルーマニアで食事