「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ルーマニアで結婚( 3 )

 

ルーマニアでビザの申請

ルーマニア人と結婚してしまったへーどーですが、「ルーマニア人と結婚した人のためのビザ」というものを申請しなければなりません。配偶者ビザってやつですね。

ほんで、今日、お役所にビザ申請のために必要書類を聞きに行ってきました。大体必要書類は知っていたんですが、1月1日のEU加盟で書類が変わるっていううわさも聞いていたので、窓口に聞きに行ってまいりやした。

で、必要書類は以下の通りだそうです。字が紫色の部分は、へーどーが窓口の人に「ねえ、これどーゆーこと?」としつこく食らいついて聞いた情報です。

1.国境通過した際の書類
これはパスポートに押してある入国スタンプのことですね。

2.ルーマニア人配偶者のIDカード(buletin)のコピー

3.現在他の人と結婚していないことを宣言する宣言書
これは申請窓口に専用の用紙がおいてあって、その場で記入するそうです。

4.生活できるだけの収入があることを証明する書類
うちの場合はだんなの会社の給与証明書(Adeverinta de salariu)の原本と、労働手帳(Carte de munca)のコピーでOKだそうです。

5.住居証明書
住んでる場所の賃貸契約書とか、自分とか配偶者が家を所有しているなら家の権利書のこと。
うちの場合は、舅が家の権利書を持っているので、舅が公証人事務所(Notar)に行って、「うちの息子は日本人の○○子と結婚したけど、この2人が○年間(もしくは永久に)オレの持っている家に住むことにオレ様は同意するよ」と宣言書を作成しなければいけません。


6.社会保険料を払っているという証明書
国家健康保険局(CNSAS)というところにいって、ルーマニア国に保険料(日本で言う国民健康保険?)を支払わねばなりません。手続きはtzitzikaさんのブログマリチカさんのブログにも書いてあります。うちの旦那の社会保険に加入してもよし、私独自で社会保険に加入してもよしとのこと。

7.健康診断書
医者に行って、「この人は健康です」という証明書をもらわなければいけません。ルーマニア国内のどの医者が発行したものでも良いそうです。「これって有効期限とかある?1ヶ月前に取得したやつとかでもいいの?」と聞いたら窓口の人その1は「2-3ヶ月前とかでもいいと思うけど」と言い、窓口の人その2は「申請の1-2日前に取得してください」だって。どっちですか。

8.ビザ発行料
ルーマニア人配偶者のいる場合、60USD+3RON+1RON+394.25RONを、CEC(貯蓄銀行)で払わなければならないそうです。それぞれ別々のレシートが必要です(まとめろよー)。ブカレスト市内のCECならどこでも払えるそうです。前は自分の住んでいる区のCECじゃないきゃいけなかったような気がしましたが。ほんとにいいのか。
ところで、「ルーマニアがEUに加盟したらルーマニア人配偶者がいる場合はタダでビザもらえるようになったって聞いたんですけど?」と疑問を投げかけてみたら、いちおうそういう法案はあるけど、まだ審議中とのこと。3月ぐらいからタダになるんじゃねー?とのこと。


あーら、へーどーさん、これでビザ申請に必要な情報は全部そろったじゃない。楽勝楽勝。

と思ったらまだ早いですよ、奥様。

ルーマニアの役所の場合、窓口の人によって言うことがぜんぜん違う、もしくは、同じ人によっても日によって言うことが違うというミラクルワールドが展開されるわけですよ。

だから私が上記の書類を、時間とカネをかけて全部完璧にそろえて出しても、窓口で「あーら、まだ足りなくってよ」とか「こんな書類いらなかったのに何でとったの?」とかあそこが違う、あれがオカシイといちゃもん付けられる可能性がありまくりなわけですね。過去に配偶者ビザ以外のビザ申請した時もそうだったし。

まあ、そこら辺のことは書類そろえて、申請したらまた書くかもしれないので、気長にお待ちくらさい。

あとですね、上記の書類はブカレスト市の場合であって、他の県については知りません。他の県も理論上はブカレストと同じ書類を出さなきゃいけないはずですけど、実際には県によってバラバラらしいので。あと、ブカレストの人でも必ず自分で一度は役所に問い合わせてくださいな。ここらへんのことはシーネルさんのブログも見てください。

ブカレスト在住の場合、申請場所は以下の通り

○ルーマニア人と結婚している人とか、EU市民
AUTORITATEA PENTRU STRAINI
Nicolae Iorga nr. 29, sector 1 Bucureşti

○その他の外国人
AUTORITATEA PENTRU STRAINI
Strada Eforie nr. 3-5, Corp A, Etaj 6, Bucureşti, Sector 5
TEL021-311.88.99


この申請場所もまたゲリラ的に突然変わったりするので要注意ですだ。あと、ルーマニア人と結婚してない人は必要書類が上記と違います。

なんか、今回お役立ち記事ですね。ほめろ。
[PR]

by heedoosama | 2007-01-13 03:29 | ルーマニアで結婚  

これがほんとの伝統的結婚式だ?!

ブログを休んでいた間のお話で恐縮なんですが、2006年の夏にあった出来事を。

私にはGちゃんというルーマニア人の友人(女)がいます。このたび、彼女が結婚することになリ、結婚式に招待されました。このGちゃん、ルーマニアの村出身で、「伝統的」とか「昔ながら」とか「素朴」とか言う言葉が三度のメシより好きな今時めずらしいお嬢さんです。「すんっごく伝統的な結婚式にするから覚悟しといてね!アンタ外国人だからたぶん大喜び。『オー!トラディッショナール!』って悶えろ!」と言われました。
で、結婚式当日、指定された村に行きました。そこのコテージを借り切ってやるのだそうですが・・・。当然、携帯電話のアンテナは立っていません。ルーマニアって電波状況いいので、携帯電話が通じないなんて筋金入りのド田舎です。

コテージっていうことは、食堂で披露宴かな?と思ったら、コテージの庭で私の目に飛び込んできたものは・・・。
b0040048_5271251.jpg

おばちゃんが肉を!!
このおばちゃん、新婦の叔母だそうです。そう、この結婚式の料理は全て親戚のおっちゃんおばちゃんたちの手作り。しかも台所じゃなくて、庭でキャンプ調に作ったものばかり。
b0040048_5331013.jpgてなわけで、肉を焼く親戚のおっちゃん。ルーマニアって、親戚に1人は必ず「鍋奉行」ならぬ「バーベキュー奉行」がいますね。肉を焼くのが上手いのは、ルーマニア男のしるし。
b0040048_5354349.jpgチョルバ(スープ)を作る親戚のばーちゃんたち。自家製ボルシュ(調味料)を入れる手つきも鮮やか。木のスプーンを振って指示を出します。

b0040048_5431558.jpgルーマニアで結婚式の料理といえばサルマーレ(ロールキャベツ)がお約束ですが(Mishuさんのブログの記事を見るのだ)、当然ここでもサルマーレが。この鍋にサルマーレ、200個入っているそうです・・・(驚)。

伝統的なのは料理だけではありません。「なるべく出席者は伝統衣装を着てくること!」との花嫁の指令により、出席者は・・・
b0040048_5455344.jpgこんなのや
b0040048_5514546.jpgこんなのが。
私の衣装は、ブコヴィナ地方のものです。多分、私の隣の子はムンテニア地方、上の写真の子はモルドバ地方南部の衣装だと思う。多分ですよ、多分。

んで、肝心の結婚式なんですが。「教会行くの?」と言ったら、ニヤリとしてGちゃん、「うんにゃ、違うね」。

b0040048_60469.jpg

外でした。
天気がいいから気持ちよかったです。もう既にトラディショナルというか、素朴街道を突っ走るGちゃんの趣味丸出しですが。ちなみにウェディングドレスは「19世紀の型紙を探し出してきてオーダーメイドした」クラッシクドレスだそうです。古きものへのこだわりは只事ではありません。
b0040048_632887.jpg途中、バツイチの新郎が「ごめんなさい、もうしません」とカメラの前で謝らされるハプンニングもありました。

嘘。聖書に頭をつけて神の祝福を乞うのです。
b0040048_68837.jpgGちゃん(新婦)もやらされてました。「ごめんなさいって言いなさい!」って言われているようにしか見えない。

この後はお決まりの「輪になってダンス」です。
b0040048_613173.jpg

このおばあちゃんがすごく頑張ってました。腰が抜けるんじゃないかっていうぐらいすごい勢いで踊り、舞っていました。あとは作った料理を好きなように外の席で食べて、踊ったり、話したり。最高にいい式でした。
ここまで伝統的で素朴な式は珍しいと思います。普通は、街のレストランで披露宴をします。
最後に、Gちゃんに今後の抱負を伺いました。
「そーねー、山の中に自分で家を建てて、畑を耕して、羊を育てて、羊の乳で自家製チーズを作るの」
現代版アルプスのハイジ、現る。

いや、井戸で水汲んだりとかそういう生活を余儀なくされているルーマニア人はゴマンといるんですよ。でもそれを率先して選択することのできる彼女は特異だと思う。ルーマニアのほんとうに素朴なところをほんとうに愛しているルーマニア人なんて、そういないはず。私ら外国人は「わー、馬車だ、すてきー」とか「機械を使わないで鍬で畑を耕してえらいわね」と素朴さを愛せるわけですが、現場の人間はトラックもトラクターも欲しいわけですよ。
[PR]

by heedoosama | 2007-01-10 06:30 | ルーマニアで結婚  

結婚したカップルへの贈り物

前々回の記事に書いたようにルーマニア人と結婚しちゃったわけなんですが、いわゆる教会での結婚式はしませんでした。披露宴もしませんでした。
市役所で籍を入れてはい、おしまい、という形です。スッキリ系。

通常のルーマニア人カップルだと、まあお金に余裕があれば、教会で式を挙げて、さらにレストランでパーティー(披露宴)をするみたいです。
そんで、披露宴には招待客はご祝儀(お金)やらプレゼントやらもっていったり。まあ、ここらへんはルーマニアも日本も大差ないですね。プレゼントは、大体、小型の家電(ミキサー、アイロン等)や食器とかがスタンダードらしいっす。生活に役立つ系。

うちは、披露宴もやらなかったんですが、親切な友人知人がお祝いのお金やら、鍋セットやら、食器やら、家電やらくださって、恐縮至極です。
ほんと、ありがとうございました。

で、日本や他国からも友人がわざわざプレゼントを郵送してくれたりして、まじ感動です。
ある日、日本の女友達がわざわざ贈り物を国際小包で送ってくれました。
こちらでは海外から小包が来ると指定の郵便局まで引きとりに行かなければいけません。「何を送ってくれたのかな~。日本の食材とか?台所用品かな~?」といやしい私は期待イッパイで郵便局に向かいました。
郵便局で、荷物を開けられて、中身を確認されます。



その時、私の目に飛び込んできたものは・・・














ど~ん。
b0040048_4575575.jpg

(大きさがわかりやすいよう、携帯電話を写しこんでおります)

裏返してみます。
b0040048_504351.jpg

これは・・・もしかしてアレか・・・

イエス・ノー枕ですか?!
イエス・ノー枕をご存じない方はこちらをご覧ください。

郵便局で腰砕けました。

ルーマニア広しといえど、イエス・ノー枕を持っている新婚カップルなんてうちだけでありましょう(自慢?)。有難う、友よ。だんなには、「日本では新婚夫婦が、この枕を使用し、その日の夜に一戦交えるかどうかの意思表示をすることになっている。面と向かって意思表示をすることを避ける奥ゆかしい日本人ならではの習慣である」としっかり和の心を説いておきました。

ちなみにうちは、だんなも私も正業と副業かけもちで忙しいため、毎日「NO」の面ばっかり活用されてます。というか、嬉々として「NO」の面を私に向けるだんなよ。何なのだ。もっと奥ゆかしく向けろ。そういう問題か。
[PR]

by heedoosama | 2006-12-28 05:13 | ルーマニアで結婚