カテゴリ:嗚呼、愛すべきルーマニア人( 20 )

 

ブカレスト・モーターショーで美女を観賞する

こんにちは。
ここのところほんっとに更新期間が開いていてすみません。ほんとにごめんなさい。
そのお詫びに・・・先日、ブカレスト・モーターショーに行った時の写真を一挙掲載します。
許してもらえますか・・・?
b0040048_3141087.jpgb0040048_3375047.jpg

b0040048_3392480.jpg
b0040048_3424294.jpgb0040048_3435890.jpg
b0040048_344221.jpg
b0040048_34526100.jpg
b0040048_3464498.jpgb0040048_3474594.jpg
b0040048_3484348.jpgb0040048_3494155.jpg
b0040048_35144.jpgb0040048_3515896.jpg
b0040048_3531229.jpgb0040048_3535726.jpg
b0040048_3553969.jpgb0040048_3563883.jpg
b0040048_3592091.jpg
・・・許してもらえたかしら。
ご覧のようにコンパニオンはルーマニア美女てんこもりなのですが、必ずしも皆さんニコニコ営業スマイルをうかべているわけではありません。つまんなさそーーにダラーっと車によりかかっているだけのお姉さんもいて、さすが人に媚びないルーマニア女性、と感心しました。

皆さん、足の長さがフツーじゃなくて、うらやましかったです。

世界各国の自動車メーカーが参加していたんですが、なぜかスバルとか起亜自動車とかまだルーマニアではメジャーでない(すみません)メーカーさんのブースのほうが、美女率高かったです。がんばってますね。
そんな中、わが国のトヨタ自動車は美女路線ではなく、このようにマイペース路線で攻めておられました。
b0040048_465456.jpg

[PR]

by heedoosama | 2007-10-31 04:10 | 嗚呼、愛すべきルーマニア人  

ルーマニア人とハンガリー人とブルガリア人

b0040048_4164057.jpg東欧のラテン国、ルーマニアからお送りするブログです。

さてさて、ルーマニアとブルガリアが1月1日からEUに加盟したわけですが、新聞を読んでいたら見逃せない記事が。このたびEU加盟にあたって、ルーマニア・ハンガリー間、ブルガリア・ハンガリー間の国境の通関手続きなんかにいろいろ変更が生じるので、二国間で税関職員が集まって共通トレーニングをしたり、大変なんですよ。

で、大晦日の深夜12時、ルーマニアのEU加盟と同時に、ルーマニア人の税関職員は特注チョコレートケーキ丸ごと(EUの旗が描いてある)とシャンペンを持って、「あけおめ~!」とハンガリー側の税関職員のところに持っていったんですって。そしたら、ハンガリー人ども、受け取り拒否
うわ、こわい。ていうか、マジメ。
やっぱ、アジア系民族のハンガリー人はマジメでした。ラテンの民ルーマニア人のノリについていけなかったのか。つーか、共通トレーニングでルーマニア人どもと一緒にいて、そのアホさ加減にほとほと嫌気がさしたのか。

で、ところ変わって、こんどはルーマニア・ブルガリア間の国境。こちらの税関職員はどのような対応をしたのでしょうか。ルーマニア人が持っていたケーキにブルガリア人がヨーグルトかけて食ったか(偏見)?というようなことはなくて、ブルガリアとルーマニアの税関職員は両国国境であるドナウ川に浮かぶ船の上で、一緒にどんちゃん騒ぎをしたそうです。

ヌルい。ユルい。
やっぱブルガリアも同じバルカンだから素敵なアホでした。
ハンガリーも肩の力、抜いていこうぜ。
[PR]

by heedoosama | 2007-01-05 04:18 | 嗚呼、愛すべきルーマニア人  

水銀事件

先日の日記で風邪をひいていた話を書きましたが、はい、風邪はもうすっかりよくなりました。
しかしこの風邪をひいていた時、我が家では一大事件が・・・。

風邪の症状が出て3日目、朝起きるとまだまだダルい。「あ~・・・こりゃ熱あるなあ。いちおう測っとこう」と思って枕もとの水銀体温計(東芝製)に手を伸ばしました。起きぬけ、しかも熱があってモーローとした状況で、体温計をプラスチックケースから取出し、一旦温度を下げるため、ブンブンと勢いよく振りました。

そしたらですよ。

右手で持って振り回した体温計が、左手で持っていたケースに直撃。割れる体温計。あたり一面飛び散る水銀。

もうボーゼンですよ、あーた。
頭の中は「水銀=猛毒=神経系に作用=水俣病」という図式が。もー、横にいた彼氏ともどもパニックになりましたが、とりあえず掃除機で水銀のコロコロした銀色の玉を吸い込みました。
でも掃除機で吸い取っても吸い取っても、こまかーーーい水銀の玉がベッドの上に残っています。

怖かったので、毛布2枚、布団カバー2枚、シーツ1枚、枕2個、枕カバー2枚、全部捨てました。

そいでですね、あとでインターネットで調べたら、水銀体温計に使用されている水銀って、ほとんど無害のやつなんだってサ☆
捨てちゃったよ・・・毛布・・・・。
そんなわけで、その日はカルフールに行って、捨てた分の毛布やベッドカバーやら、全部買いなおしました。い、いいもん!どうせ前のは古いから買い換えようと思ってたんだもん!!(悔し涙)

余談ですが、地下鉄の中、毛布抱えてカルフールから帰ってくる途中、ルーマニア人のおばさんに話しかけられました。
おばさん:「その毛布ステキねえ。どこで買ったの?」
私:「カルフールですよ」
おばさん:「いいわねえ。まだあるかしら」
私:「たくさんありましたよ」
おばさん:「いくら?」
私:「50レイです」

こういう「知らない人とのいきなり世間話」がルーマニアの醍醐味と申しましょうか。ほんと、人懐っこい。普通、東京の地下鉄の中で外人が毛布抱えてたら、どこで買ったの?なんて聞こうと思いますか?
[PR]

by heedoosama | 2006-04-04 02:44 | 嗚呼、愛すべきルーマニア人  

ご利用は計画的に

前回の日記にエロ系のネタを書いたら、あーらビックリ。
いきなりアクセス倍増してました(笑)
さすがエロネタパワー。1日で300万ヒットしちゃいました。って言うのは嘘。

何にせよアクセス倍増ですよ。やー、びっくり。
初めてこのブログを読まれた皆様、コンニチハ。このブログはルーマニアのことを適当にいじくりつつ健全かつアホをキーワードとしたヘタレサイトです。打倒真鍋かをり。嘘。

=======================
ここ1-2年、えらいたくさんの銀行を見かけるようになりました。あそこで工事やってるな~とか、あれ、あそこお店があったのに改装中だなあ、何ができるんだろうとか思っていると、新しい銀行の支店がオープンしてたりします。で、地下鉄の中には住宅ローンの宣伝。電気屋に行けばローンで家電を買いましょうとの宣伝が。スーパーに行けばクレジットカードで買い物するとお得!とか宣伝してるわけですよ。

民主化してから16年、クレジットカードやら住宅ローンやら、金融機関からの「借金」がものすごい勢いで一般化してきたような気がします。
そもそも、ルーマニア人はラテン民族であるからして、先のことはあまり深刻に考えない。「今日は欲しいものがあるからクレジットカードでお買い物。明日のことは知りませ~~ん」ってな人たちなわけで、ローンの急速な普及は、納得がいく現象。まだまだ平均給与は低いけど(手取りで約3万1,000円)、周囲には外国産のカッコイイ車だの、イタリア産のステキな服だの、商品だけはあふれている。お金はないけど、買いたーい!って人は大勢いますわな。

調べてみたら、非政府系金融機関からの消費財向けクレジットは、2005年1月の80億レイから、10月には150億レイになってました。9ヶ月で約2倍。すさまじいローンの普及っぷりです。

で、日本だと調子こいてローン使いまくって踏み倒すと、コワーイお兄さんが自宅まで取り立てに来るらしいですが、ルーマニアの場合どうなんだろうという素朴な疑問が沸いてきたわけですよ。これだけローンを使う人が増えているんだから、踏み倒す人もいると思うんですが。

したら、インターネットでタイムリーな記事が。題して、「銀行への借金支払いが遅れたらどうする?」。
それによると、ルーマニアではローン踏み倒した人は、スマキにされてドナウ川に沈められてチョウザメの餌になるのだとか。こわいですねえ。って嘘。そんなことは書いてないです。

ルーマニアには、Biroul de Creditという会社があり、これはルーマニア国内の24の銀行が出資して設立された株式会社です。この会社は、「銀行へのローン支払いが遅れた人リスト」、つまり「ブラックリスト」を各銀行から集めて、管理しています。支払期日から30日遅れても支払いがない場合、銀行はこの会社に「○○氏は支払い遅れたよ」と報告して、Biroul de Credit社はこの人物をブラックリストに載せます。そのデータは最長5年間ブラックリストに載せられ続けるのだとか。
このブラックリストに名前が載ると、もちろん本人も、本人の配偶者も、それ以後ルーマニア国内の他の銀行からもお金が借りにくくなるわけです。よく知らないけど、日本とシステムは似ているな、と思うのですが。

で、肝心の取立てはどうすんのよ?
と思うのですが、Biroul de Credit社のホームページにも何も書いていません。
誰か教えて~。やっぱり、怖いお兄さんが自宅に来るの?家財道具に「差し押さえ」とか墨で書いた紙を張られるんですか?
[PR]

by heedoosama | 2006-03-14 03:49 | 嗚呼、愛すべきルーマニア人  

【検証】長距離列車内での過ごし方

ルーマニアでは皆さん、長距離電車内でさまざまな時間の使いかたをします。
長距離列車の多くは、6-8人がけのコンパートメントになったもの。
もっともポピュラーな時間のすごし方は以下の通り:

①乗り合わせた他人とおしゃべり。「そですり合うのも他生の縁」型。
主にオバチャンに多い時間のすごし方。己の生い立ちに始まり、自分の持病、
最近の若者はなってない型トークが主流。降りる頃には長年の知り合いの
ごとく、お互いのことを知り尽くしていること請け合い。
この過ごし方を好む人と乗り合わせた場合、「あんた中国人か?え、日本人?
日本語と中国語って違うの?なんでルーマニアにいるの?日本って犬食べるの?」
などパターン化した「対東洋人質問マニュアル」のような質問を投げかけ
られること請け合い。
たまにおばちゃんによっては、初めて会った若者に「次に停まったら、あんた外に
出るかい?コーラ買ってきてくれんかのう」などと言う無邪気な方もいらっしゃる。
新聞なんかは隣の人が読んでいる間じっと覗き込み、読み終わったら
「読んでいいですか」と借りる、その社交性において得しているタイプである。
若い人でこのタイプだとガムくれたり、クッキーくれたり、同時に「お恵み」型で
あるタイプも多いので、決して隣り合わせて損ということもない。

②外を眺めて通路で永遠にタバコを吸っている。「孤独なスモーカー」型

③切符の検札が来たらどのタイミングで車掌に賄賂を渡そうか思案する
「セコイ知性派」型

このタイプは特に各駅停車の列車で見られる。切符を買わないで乗って、
車掌が来たら切符代よりも少ない額を賄賂として渡す。車掌はお小遣いがもらえて
ラッキーだし、乗客も安く済んでラッキーの八方丸くおさまる方法。鉄道会社は
損だが、そういうことは深く考えてはいけない。

④クロスワードパズル熱中「俺に話しかけるな」型
b0040048_532039.jpgこのタイプも割と多い。車内には、日本の新幹線の車内販売ガールズの1,000倍くらいむさいおっさんが「パズルあるよーパズルパズル」とパズル雑誌を売って歩いている。これが大体3レイ(100円くらい)。

ちなみにルーマニアのクロスワードパズルはアロークロスと呼ばれる、
ヒントが枠内に書いてあるタイプが主流(写真参照)。私も一度「子供用
クロスワードパズル」を購入してチャレンジしてみたのだが、1ページ目でギブアップ。
頭わりー。
b0040048_512926.jpg

[PR]

by heedoosama | 2006-02-28 05:20 | 嗚呼、愛すべきルーマニア人  

自分で判断するしかない?!

ただ今、晩御飯を作っています。今日のおかずは、ハンガリー料理の「グヤー
シュ」です。ルーマニアでは「グラーシュ」と言います。シチューみたいな食い
もんです。
たまたまスーパーで下のような「グヤーシュの素」を見つけたから作って
みようと思ったんですけどね。で、家に帰ってこの調味料、裏を見てビックリ
ですよ、あーた。
b0040048_334686.jpg
作り方が書いてねえ。
あまつさえ、材料の量すら書いてないですよ?
とりあえずインターネットで「グヤーシュ レシピ」で検索したら作り方は
見つかったものの、果たしてこの1袋に対し、肉は何グラム使ったら
いいのかわからん。適当に500グラムほどぶち込んでみましたが、これで
あっているという根拠はどこにもない・・・。

日本ではカレーの作り方なんて、センター試験に出るくらいの一般常識
なのに(嘘)、どのカレールーを買っても、わざわざ裏に作り方が書いてありますよね。

つくづく思うんですが、日本って、何もかもがおせっかいなぐらい親切に
できてますよね。
片や、こちら個人主義の国、ヨーロッパ。「自分のことは自分でなんとかしな!」
というコンセプトが行き渡ってます。グヤーシュのパッケージひとつとっても
しかり。

日本では電車に乗れば、「次の駅は○○です。急行待ち合わせいたします。
お急ぎの方は向かいのホーム○番線から○時○分発、◎◎行きの急行に
お乗りください。●●方面行きは、ホーム××方向のぼり階段より、●番線
にお乗りください。○○を出ましたら、次は△△に停まります。本日、雨のため
傘のお忘れ物が大変多くなっております。どうぞお気をつけください。ホームと
階段の間、開いておりますのでお足元お気をつけください。間ぁもなく、○○~
~~、○○~~に到着いたしまぁす」と、えらい親切で長いアナウンスが
ひっきりなしに流れますが、ルーマニアでは電車のアナウンスなんて無い
。。。多分自分で気をつけるのが当たり前だと思われてるのかな。

日本はファミレスで食事すれば「お皿が大変熱くなっておりまぁす。お気をつけ
くださーーい」とか言われるし、ほんと親切国家ですね。ま、それが必ずしも
いいこととは限りませんが。時としてうっとおしいし。
ルーマニアのレストランで、肉のじゅーじゅー鉄板焼き見たいなのを頼んで
何にも言われなかったから自分でふた取ったら、まだじゅーじゅー言ってて、
肉汁飛んで服汚しましたけどね。こういうのは、自分で判断して気をつけない
私がいけないんだろうなあ。ビミョー?
[PR]

by heedoosama | 2006-02-11 03:05 | 嗚呼、愛すべきルーマニア人  

アチョー

これ、前にもどっかで書いた話なんですが、どこで書いたか忘れたんで
もう1回書きます。物忘れはげしいんですよ。許して。許せ。

「東洋人は皆、カラテとかカンフーができると思い込んでいる人~」って
言ったら、多分そこらじゅうの人が手を挙げると思う。そんな国ルーマニア。

私の知人で中国人の女性(すごく小柄)がいるんですが、彼女、ある日
道を歩いていて、知らないところに迷い込んでしまったんですね。
で、なんだか物騒な雰囲気。・・・と思っていたら、あれよあれよと
いう間にチンピラ風のルーマニア人男性数人に囲まれてしまいました。
「かばんを渡せ」と言われ、にらみつけてきます。金目当てのチンピラです。

そこで、彼女、中華人民共和国の意地にかけて、かばんを渡すまい、と必死
になんとかしようとしました。とっさに、太極拳のようなポーズをとり
「アッチョー!」と叫んでみたら・・・

チンピラども、スタコラサッサと逃げたとさ。

これ、ほんとの話です。彼女自身はカンフーなんてやったこともございません。
でもよくルーマニアのTVではカンフー映画をやっていて、ルーマニア人は
ひそかに「中国人は怒らせたら怖い」「武道の達人が多い」と思っている、
ということを知っていたのですね。

皆さんもルーマニアで危ない目にあったら「アチョー」で敵を撃退してください。
笑われても、責任取りませんが・・・。
[PR]

by heedoosama | 2005-10-25 02:11 | 嗚呼、愛すべきルーマニア人  

「侍の末裔です」と言ったほうがモテるかも知れません

b0040048_5285532.jpg近所のスーパーで見つけたへんな物。その名も、ゲイシャ・チョコレート。食べてみると何の変哲もないチョコでしたが。よく見るとフィンランド製。フィンランド人よ、何を考えているのか。

海外における日本のイメージと言うのは、日本人が考えるよりも往々にして単純なものですが、ここルーマニアでも日本と言うと「ゲイシャ」「ニンジャ」「サムライ」「カラテ」っていう単語がまず浮かぶようです。その後に「ソニー」「パナソニック」とかね。ま、いきなり「秋田名物きりたんぽって、気になるよね」なんていうルーマニア人がいたらそれはそれで、びびりますが。

日本人がルーマニアって聞いてまず思い浮かべるものも「チャウシェスク、コマネチ、ドラキュラ」ですから、どっちもどっちですね。
「私の父は忍者で、母は芸者である。兄は2回腹切りをした」っていうと信じるルーマニア人が10人に1人くらいはいるので、たまに楽しんでます。最低ですか?「私の父はチャウシェスクで、母はコマネチです。兄は人の血を吸います」ってルーマニア人が言っても、信じる日本人はいないか。忍者とかと違って、チャウシェスクは個人ですからね。

ところで、私の曾祖母は実は、ほんまもんの芸者だったのですが、この話をすると大抵ルーマニア人は喜んでくれます。自慢?になるかも。ルーマニア人が「私、コマネチと同じ学校で体操習ったのよー」って日本で言ったらたぶん自慢できるだろうな。それと同じ感覚ですかね。相当ちがう?そうか。しょぼん。

今回の記事はじゅき~たさんのところからトラクバックさせていただきました。じゅき~たさんの書く「ルーマニア人のイメージする日本人像」、めちゃ笑えます。
[PR]

by heedoosama | 2005-10-18 05:49 | 嗚呼、愛すべきルーマニア人  

ブカレストに川、現る

雨、雨、雨ですよ。
また洪水になるかなーと思ったら、ブカレストの一部がやっぱり洪水状態
になってました。本日、夜7時くらいにタクシー乗って中心街から南に
向かったとき。そっちの方に行くには、ブカレストでも有名な、道路の水はけ
が悪い場所があるんです。で、私の乗ったタクシーは少なくとも20年前に
製造されたんではないかというような、ボロ国産車。
運ちゃんは無線で仲間の運転手に「そっちのほうはちゃんと通行できる?」
って確認して「大丈夫」っていう返事を得ていたんです。
で、実際その場所についたら・・・道路が冠水しまくり。一面、水、水、水。
それほど降ってないのに(傘さしてれば普通に歩ける)、その箇所は
下水道がつまってて、水ハケわるすぎなんです。

運ちゃん、それでも果敢に突っ込んでいったんですが・・・道路という
名の湖に。
真ん中まで来たあたりで、「なんとかこのままこの箇所を通り過ぎるかな?」
と思った後、横をバスが通って、びっしゃああああああああああああああああ
とサーフィンできるぐらいの(マジ)波を私たちの乗ったタクシーに
降りかけてくださいました。で、セルモーター、あっけなく死す。車、停まる。
さあ、どうしよう、川と化した道路の真ん中で立ち往生。「もう後は
降りて自分で行って」って言われたら、どうしようって、ハラハラしました。
しかし運ちゃん、果敢に靴脱いで、ひざ下まである水に入って、手で車
を押しました。まじ、かわいそうでした・・・。外は息が白くなる寒さなのに。
水につかって。
でも「私、降ります」とは言えませんでした。だって降りたらスーツ&
ハイヒールな私も水びだし・・・。

で、100メートルぐらい?運ちゃんは車を押して、とりあえず路肩に
つけて車の前開けて修理しようとしてました。そしたらですね、降りそ
そぐ雨の中、たまたまそこを通った通行人のおじさんが、運ちゃんに
傘さしてあげて寄り添ってくれてるのですよ。知らない人なのに、あまり
にもかわいそうに見えたんでしょうね。いい国です、ルーマニア・・・。
その上、通りかかった別のタクシー会社の運ちゃんも、客乗せてるのに、
牽引してくれました。知らない人なのに、一緒に水につかって、ロープで
車つないで。先導者のお客さんもいやな顔ひとつしないで、待っててくれて。
知らない人、ほんとに困っている人に親切にしてくれるて、さっさと去って
いくなんて、あんたらかっこ良すぎです。牽引で助走をつけたので、
エンジンもかかるようになって、なんとか危機一髪。

タクシーの運ちゃんは、水びだしのドロドロで、はだしで運転しながら
目的地まで私を送ってくれました。チップ弾んどきました。でも、支払いし
たのは、私じゃないあたりがミソ(笑)
[PR]

by heedoosama | 2005-09-21 05:41 | 嗚呼、愛すべきルーマニア人  

余の辞書にサービス精神という文字はない

◎変な話 その1

昨日、近所のスーパーで買い物をした時のこと。
食料品をカゴにつめて、レジに持っていって、レジのお姉さんがピッピッと
バーコードーを読み込む機械に通してくれます。で、ヨーグルトのところで
なんだかお姉さんがバーコード読み間違えたのか、何なのか、
何度もヨーグルトを機械に通したり、取り消しボタンを押したりガチャガチャ
やっています。
で、会計するときに、お姉さんも自分がヨーグルトの個数を打ち間違えたの
ではないかと不安になったのか、レシートをじーっと確認して、「大丈夫
です」と言って、お買い物終了。

「でもなんか・・・不安」と言ううちの彼氏、家に帰ってからレシートを
見直したら、不安的中。ヨーグルトを4個しか買っていないはずなのに、
7個も買ったことになっているじゃあ~りませんか。
おいおい、お姉さん、レシート確認してたのはなんだったんじゃあ~??

彼氏はすぐスーパーに戻って、返金請求しにいきました。
で、普通なら買ってないヨーグルト3個分のお金が返ってくると
思うでしょ?

彼氏、ヨーグルトをさらに3個抱えて帰ってきやがった(爆)

「いや、返金はできませんって言うから、余計に払った分
ヨーグルト3個もらってきた」って・・・。脱力しましたよ、私は・・・。
冷蔵庫の中、でっかいヨーグルトだらけですよ。どーすんの。
うちのミスじゃないんだから金かえせーーー。って思うのは私だけ?

◎変な話 その2

本日、用事があって、銀行に行きました。
窓口すいてる、ヨカッタヨカッタと思いつつ窓口に近づいていったら、
窓口手前50センチの地点に到達した時点で、横からすごい勢いで、
女が飛び出してきて窓口に居座りやがった。
ええ、「あら、あなたお先にどうぞどうぞ」「いやすみません、お宅様の
ほうからお先にどうぞ」なんて譲り合い精神は、はなから期待してま
せんよ・・・ここは弱肉強食の国、ルーマニア。

で、その女「ね、○○ちゃーん、私、500レイ自分の口座から引き
出したいのよ」と窓口の行員になれなれしく話しかけてるなあ
と思ったら・・・そこの銀行の行員バッチをつけてるじゃありませんか。
自分とこの社員かよー!客に譲らず横入りしても、なんとも
言われないんですね。

そこの銀行、ほかの窓口にいるときも、私が窓口の人と話し
てるのに別の行員がどんどん横から入ってきて「○○くん、
これ私の口座から振込みするから、手続きしといて」とお構いなし。
日本の銀行のように、サランラップのひとつもよこせ、なんて
言わない・・・行員の私用があるなら、すべての客の後回しにしろ
とは言わんが、せめて並べ。

ま、ルーマニアにおける接客業の態度の悪さor理不尽さには
すーっかり慣れた私ですが、たまにはブログで怒りをぶちまけて
みました。逆に日本のマニュアル棒読み接客も気持ち悪いですが、
所詮はそれに体が慣れてしまった軟弱日本人なのだなあと
自分を振り返ってみます。とりあえずヨーグルトだらけの冷蔵庫の
中をどうにかしたい。
[PR]

by heedoosama | 2005-09-07 01:57 | 嗚呼、愛すべきルーマニア人