ダニ

ダニ。あの小さくて血を吸う、吸われたらカユイあいつです。
ルーマニアに住んでいるとダニにくわれます。
いくら自宅をきれいに保ってもダメ。電車の中で、タクシーの中で、どこからともなく服の下にひそんでプチっと噛んできます。どういう種類のダニかは知らないけれど、これがモーレツにかゆいのです。

私の周辺の在ルーマニア日本人では、20代で約7割程度、30代で4割程度はかゆくなった経験があるようです。特に若くてお肌がピチピチしている人ほど噛まれやすいみたいです。しかも、ほうっておくと全身に赤いポツポツがひろがって、痒みで夜も眠れないほど。
ところが、なぜかルーマニア人はぜんぜん感染している人を見た事ないんですよ。ルーマニア人は免疫があるの??うちの旦那も、私が痒い痒いと苦しんでいる横で、ぜんぜん噛まれた跡もなく・・・キーッ!うらやましい!あたしの玉のお肌はアンタのより繊細なのよ~!!と叫んでみてもむなしい・・・。
刺され跡の画像はこちらのルーマニア在住日本人の方のブログでご覧になれます。

で、このたび、ワタクシ、この「ルーマニアダニ(勝手に命名)」に効く塗り薬を発見しました。日本から数あまたの対ダニ製品を取り寄せてもいまいち効果がなかったのですが、この薬はよく効く上に、安い。なんと1本2RON程度。約100円です。
b0040048_16523916.jpg

ルーマニアのそこらへんの田舎の薬局でも手に入ります。商品名はUNGUENT CU SULF。直訳すると「硫黄軟膏」です。
もともとは日本から取り寄せた「ムトーハップ」という入浴剤がダニさされに効くと聞いて使っていたんですが、しばらく使っていないとまた痒みが復活して、悩んでいたんです。でもムトーハップの主成分は硫黄だから、硫黄を使ったクリームがあればいいんじゃないかと思って、ルーマニアの薬局で聞いてみたんです。そしたら、ありました。上記の硫黄軟膏が。
硫黄ですから、塗った後は自分自身が温泉卵のようなにおいを発します。「温泉卵人間」です。私は1日1回、2-3日続けて塗ったら痒みがおさまりました。しばらくして痒みが復活することもありません。主成分が硫黄なので、乳幼児にも使えるお肌に優しいクリームのようです。
ルーマニアで痒みに悩まされている方、お試しください。あ、でも私は医者じゃないので気になる方は、まずお医者さんにご相談ください。
[PR]

by heedoosama | 2007-11-10 17:03 | ルーマニア全般  

<< ブカレストの動物市 ルーマニア語の辞書 >>