ところかわれば・・・こんな忘年会

みなさま、どんなお正月を過ごされましたか?日本ではもうお正月気分も抜けて、七草粥とか食べる頃でしょうか。
今回のブログ記事の話題は・・・忘年会です(笑)
正月ももう終わりなのに忘年会ネタ。我輩の辞書には季節感という文字はない。温暖化が進んで気候とかおかしくなってるし、季節感とか、まあ合ってなくてもいいじゃん。強引?

ルーマニアでは各会社でクリスマスパーティーをやる場合が多いようです。日本で言う忘年会にあたるものでしょうか。日本で忘年会というと、あれですね。居酒屋、かくし芸、2次会、カラオケとか。いいなー居酒屋行きたいなあ。生中で乾杯、焼酎飲んで、焼き鳥たべて。トイレに寝るOL、ネクタイを頭に巻く係長、酔いに乗じて課の女の子にセクハラ。いいねー、日本の忘年会。

で、ルーマニアの忘年会ってどんなのよ?
うちのだんなの会社から、クリスマス前に全社員にメールが送られました。

=========================================
題名:今年のクリスマスパーティー

○月○日、毎年恒例のわが社のクリスマスパーティーを行います。
ブカレストのノッタラ劇場を貸切にしましたので、なるべく盛装のうえ、
奥様同伴でいらしてください。
=========================================

え、ちょっと待ってください。
クリスマスパーティーって忘年会でしょ。新宿の居酒屋で課長のかくし芸はどこに。劇場?盛装?奥様同伴?
ちなみに、だんなの会社はIT系です。社長は若いけど事業で成功して有名になった人で、日本で言えば六本木ヒルズ族的な人かも。

というわけで、だんなに連れられやってきました。クリスマスパーティー。
さすがにカクテルドレスは恥ずかしかったので、普通のスーツで。劇場のホールでは、きれいな衣装を着た奥様を連れた社員連中が、シャンペン片手にご歓談してます。ネクタイを頭に巻いた係長とかは今のところ、見当たりません。
30分ぐらい人の合間を縫いながら歓談していたら、今度は「皆さん劇場の席についてください」とのこと。てきとうな席に座ります。・・・と、私の隣にはなんと、しゃ、社長が座っちゃいましたよ。どうしよー有名人ヒルズ族社長ですよ。とりあえず、社長の隣の奥様を観察します。ふつうのおばちゃんお姉さんです。釈由美子でも、女子アナでもありませんでした。

b0040048_22423114.jpgで、舞台の幕が開いて、いきなり演劇が始まります。
セットなしの舞台の上に現れたのは、現地では有名な役者、Oana Pellea(左)とGruia
Sandu(右)。ネクタイを頭に巻いた係長ではありません。
芝居は1時間半ぐらい続きました。内容は、喜劇なんだけど人生とは何かと考えさせられるような、最後はひっそりと悲しいお話。起承転結のない、前衛芝居でした。名役者の2人の演技にひきこまれました。

芝居が終わった後は、今度は役者2人が普段着に着替えて、今の芝居を観てどう思ったか、質問はあるかなど、観客と対話の時間を持ちました。この2人、演劇大学の現役教授だけあって、観客をひきこませるような話が本当にうまい。観客(社員)からもぽんぽん質問が出て、有意義な時間でした。演劇と人生とは何か、ヨーロッパ各国の文化・言語が演劇に与える影響、ルーマニア人とは・・・などなど、観客と役者が対話しました。

ちょっと待て。

ただのソフトウェア製作会社なのに、なに、このインテリちっくな忘年会は。
頭にネクタイ巻いた課長はどこにもいません。ベテラン役者とともに語る前衛演劇の世界ですよ。

ルーマニア、くさっても(失礼)ヨーロッパでした。

いや、すっごく素敵なパーティーだったんですけどね。
品性とか文化とか関係ない日本の忘年会も懐かしい私です。新橋に行きたい。居酒屋のトイレの便器を抱えて眠りたい。
[PR]

by heedoosama | 2007-01-07 22:47 | ルーマニアで芸術  

<< 国民性バンク ~ルーマニア人に... ルーマニア人とハンガリー人とブ... >>