ルーマニア人とハンガリー人とブルガリア人

b0040048_4164057.jpg東欧のラテン国、ルーマニアからお送りするブログです。

さてさて、ルーマニアとブルガリアが1月1日からEUに加盟したわけですが、新聞を読んでいたら見逃せない記事が。このたびEU加盟にあたって、ルーマニア・ハンガリー間、ブルガリア・ハンガリー間の国境の通関手続きなんかにいろいろ変更が生じるので、二国間で税関職員が集まって共通トレーニングをしたり、大変なんですよ。

で、大晦日の深夜12時、ルーマニアのEU加盟と同時に、ルーマニア人の税関職員は特注チョコレートケーキ丸ごと(EUの旗が描いてある)とシャンペンを持って、「あけおめ~!」とハンガリー側の税関職員のところに持っていったんですって。そしたら、ハンガリー人ども、受け取り拒否
うわ、こわい。ていうか、マジメ。
やっぱ、アジア系民族のハンガリー人はマジメでした。ラテンの民ルーマニア人のノリについていけなかったのか。つーか、共通トレーニングでルーマニア人どもと一緒にいて、そのアホさ加減にほとほと嫌気がさしたのか。

で、ところ変わって、こんどはルーマニア・ブルガリア間の国境。こちらの税関職員はどのような対応をしたのでしょうか。ルーマニア人が持っていたケーキにブルガリア人がヨーグルトかけて食ったか(偏見)?というようなことはなくて、ブルガリアとルーマニアの税関職員は両国国境であるドナウ川に浮かぶ船の上で、一緒にどんちゃん騒ぎをしたそうです。

ヌルい。ユルい。
やっぱブルガリアも同じバルカンだから素敵なアホでした。
ハンガリーも肩の力、抜いていこうぜ。
[PR]

by heedoosama | 2007-01-05 04:18 | 嗚呼、愛すべきルーマニア人  

<< ところかわれば・・・こんな忘年会 どういうマーケティング戦略なのか >>