婦人の日

3月8日は国際婦人デー、つーことで、ルーマニアでは、またまた「男性がお花を買って周囲の女性にばら撒かなくてはならない日」です。この間、3月1日はマルツィショールで花束配ったばかりなのに、大変ですね。
というわけで、私もまた職場でもらいましたが(今回は水仙)。
お花もらうと「お返ししなきゃいけないんじゃないかしら?」なんてまじめに考えていたのですが、別にもらいっぱなしで問題ナッシングらしいですね。いやー、すまんね、男性諸君。

なんと、今回は初めて乗ったタクシーの運転手さんにも、降りるときに花束をもらってしまいました。私だけじゃなくて、連れの日本人女性にもあげてました。
ラテン男性はマメだのう。

で、3月8日はブカレストのいくつかのディスコでは「女性感謝デー」を開催します。
どういうことかというと、ずばり。

男性ストリップショー

なのですね。
ムキムキマン(死語?)が脱ぐわけですよ。
それを見て、婦女子がキャーキャーと。

私も昔はそういうのに行ってみたのですが、なんとその日は、男性は夜中の12時まで入場禁止。つまり、女子は女子だけで、男性ストリップを見て大喜び。そして、夜中の12時。場内がムンムンの熱気で盛り上がりに盛り上がったところで、飢えた女子軍の中に、これまたさむーい外で待っていたギラギラした男性群がなだれ込み。

こ、こわい。。。もうあっちこちで、ナンパ大合戦が一度に始まり、しかもヌラヌラしたムキムキストリッパー(日焼けサロン系。しかもオールバックだし)が客と一緒に踊ってるし。まじこわいっちゅーの!
あな、おそろしや、国際婦人デー。
[PR]

by heedoosama | 2006-03-11 03:29 | ルーマニアの風習  

<< アホ 進化バトン(55代目) >>