お誕生日でした。

ルーマニアでのお誕生日の過ごし方は、以前書きましたが、こっちの人って、
いくつになってもお誕生日を祝うのは当たり前田のクラッカー(古っ)みたいですね。

とはいえ、現カレのママやら元カレのママ(!)やら現カレの弟の彼女やら
最近疎遠になっている友人やら職場の人々から「お誕生日おめでとう!」
と電話や、直接会って言われると、照れちゃいますね。

つーか、皆さん、人の誕生日よく覚えてるなあ、と感心。
私は現カレのかーちゃんの誕生日なんて、いつだか忘れたぞ(汗)
周りの人の誕生日は忘れない、っていうのはルーマニアにおける重要な
社交ルール
らしい。私、やばいなあ。

花の写真なんて似合わないブログと知りつつ、あえて載せます。
職場の皆さんからもらった鼻、じゃない、花。バラです。
b0040048_1275078.jpg

彼氏からもらった花。この季節のルーマニアを代表する花、ヒヤシンスです。
明日(3月1日)はマルツィショールの日、男性が女性にブローチやら
花束をあげる日です。いわば、ルーマニア式逆バレンタイン
この花を持った人が、街中に急増します。b0040048_131697.jpg

マルツィショールについては、去年もちょろっと書いてました。こんなこと書いたの
自分でもすっかり忘れてましたですよ。。。
[PR]

by heedoosama | 2006-03-01 01:34 | ルーマニアの風習  

<< キノコ祭り開催中 【検証】長距離列車内での過ごし方 >>