冬季オリンピック記念!スキー場で私は・・・

前回「やっと暖かくなってきたのう~」などと言っていたのですが、また雪が
降って、なかなか暖かくならないルーマニア。
で、スキーに行ってきました。

行きの車窓の風景。
b0040048_4292998.jpg

行ってきた場所は、ブカレストから北に数時間のプレデアルという
ルーマニアでいちばん栄えている(?)スキー場。

スキー場と言っても、へーどーはスキーなんていう俗なスポーツは
しません。え?じゃあ、スノボかって?ノンノン。
そりです、そり。

ルーマニアのスキー場ではそりが立派な市民権を得ています。気を抜いて
いるとスキーヤーとかスノーボーダーに轢き殺されるけどネ☆
しかも、普通のそりで滑っている人がいるばかりではなく、尻の下にスーパーの
ビニール袋を敷いて滑っている人
もチラホラ。。。
来季の冬季オリンピックで「ビニール袋そり」が種目としてエントリーしたら
ルーマニアは相当金メダルに近い位置にいるかもしれない。

私はプラスチック製のそり(2人乗り)をレンタルして、えっちらおっちら雪坂を登って
滑走することにしました。しかし、あまりの雪質の悪さ(すでに解け始めて氷に
なっていた)に途中でそりから投げ出され、ぐるんぐるん回転しながら
「あーーーれーーー」と坂を転げ落ち、最後はゲレンデを普通にジーパンの
尻で滑走という超イレギュラー技に挑戦してしまいました。
里谷多英も
びっくりの大技。
b0040048_4543391.jpg←坂の途中でそりから投げ出されてボーゼンとするルーマニア人。




結局、そり滑りは1回で懲りて(ジーパン濡れて寒いし)、スキー場のそこかしこで売っているホットワインを飲んでホテルに帰ることにしました。
b0040048_4473693.jpg軟弱万歳。
[PR]

by heedoosama | 2006-02-27 05:01 | ルーマニアで旅行  

<< 【検証】長距離列車内での過ごし方 もうすぐ春ですか >>