ハニーな生活

最近の話ではないんですが、というか4年ぐらい前の話なんですが、いきなり思い出したので書きます。

ある日、ブカレストの郵便局に国際宅急便を出しに行ったときのこと。
この郵便局は局員の態度が悪いことで有名で、おばちゃんたちは客そっちのけで、オヤツをかじりながら、「そんでうちの息子がさ~」とか、世間話に花を咲かせています。
「あー、はやく順番まわってこないかな」と思い、イライラしながら待っていたところ、奥から出てきた局員のおばちゃんAが、窓口のおばちゃんBに「あんた、これ約束してたハチミツ。うちの田舎で採れたやつよ~」とでっかい自家製ハチミツの瓶を渡しました。どうやらおばちゃんBはお金を払って買っています。そしたら他の局員のおばちゃんCやDも「あらっ、あたしも欲しいわあ。買うわ~」といきなり買い物が始まりました(世界中どこでもおばちゃんは、他のおばちゃんの買いものにつられて買いたがる)。

しかし、そのはちみつの瓶、ラベルもついていなくていかにも自家製という感じ。色も澄んでておいしそう。。。
思わず、窓口のむこうから私も「あの~、そのはちみつ売ってくれませんか」と言ってしまいました。郵便局に行ってはちみつを買ってしまいました。

自然な甘みで、とっても美味しかったですよ。1キロぐらい入ってたんですが、それでも確か当時の値段でたったの5万レイ(多分200円ぐらい)。やっすー。

===============
b0040048_4303984.jpg写真は、関係ないですが、ルーマニア人の友人が山の空気のきれいなところで作っているはちみつ。グミの実配合です。
日本でも買えるので、よかったら買ってあげてくださいな。おいしいですよ。通販はこちらから。
[PR]

by heedoosama | 2006-02-10 04:27 | ルーマニアで食事  

<< 自分で判断するしかない?! お誕生日なのですよ >>