腰くだけてください

以前、陶器を買いにルーマニアのホレズという町に行った話を書きました(こちら)。
その時に「あんたさあ・・・」と同行した友人たちに、あきれられながら(ひかれながら?)
も買った、キッチュな陶器の壷があります。
b0040048_5584168.jpg

なんですか、この。ハニワですか?伝統工芸ですか?ふざけてませんか?
いや、他にもホレズには素敵でマトモな陶器は山ほど売っているのですが、私は
これを買ったことをみじんも後悔しておりません。すばらしいです、ルーマニアの
伝統工芸。この腰くだけ感がたまらんのですよ。

・・・と、このように悦に入っておったわけですが、先日セルビアに旅行に
行ってきた
際、さらにこれを超える陶器の壷を発見してしましました。
ああ、その壷を発見したときの私の驚きと言ったら・・・

「バルカンにはまだまだ上には上がいた・・・」

それほどまでに、私を打ちのめしてくれました。

                  ↓
                  ↓
                  ↓
                  ↓


b0040048_64392.jpg

えーと。19世紀のセルビアの壷、だそうです。伝統工芸だそうです。
当時の王様の顔だそうです。
バカ殿様か?

以前もこのブログで、ヘタレ宗教画をご紹介しましたが、バルカンのポピュラー
アート、まだまだ要注目です。腰くだけましたか?
[PR]

by heedoosama | 2005-11-18 06:10 | ルーマニアで芸術  

<< 駐車場がない! 政府の建物へ行く >>