セルビアに行きましたよ ~比較考察編~

4日間、お隣の国セルビア共和国へ行ってきました。遊びに。

電車で行ったのですが、ブカレストーベオグラード間の往復寝台は250レイ(約1万円)
でした。国境では何も特に聞かれることなく通過。えがったえがった。

ベオグラードでは観光しました。てくてく歩いて。ベオグラードには城砦があって、そこに
登ったんですが、眺めサイコー。サバ川とドナウ川の合流地点が見えるのです。
サバ川には鯖は、いません(私、最低ですか?)。
b0040048_1125953.jpg
川のある街ってやっぱりいいですね。わが街ブカレストですか?あー、なんかありますね、ドゥムボビッツァ川とかゆー、チェウシェスクが掘った運河が。限りなく淀んでいる、ブカレスト名物の川。

ベオグラード、町並みもきれいです。建物カワイイ。
なんと言ってもすごいのが、ブカレストにあるような、典型的共産主義的ちっくな
灰色に煮しめたようなマンション郡がないということ。マンションはあるんです
けど、ちょっとかわいいの。
茶色い民族調の屋根が乗っかってたりして。
b0040048_121318.jpg

その他、古そうな建物もきれいにペンキ塗られてます。すごいすごい。って
いうかそれがあたり前なのね・・・ブカレストにいると、建物というのは
すべからく排気ガスにまみれて灰色であるべし、というのが万有引力の法則より
確かなものという気がしていたのですが。そんなの嘘だったのね。おかーちゃーん。
b0040048_1402050.jpg

b0040048_1413579.jpg


で、まあ、ピザはうまいし、高速道路に穴はあいてないし、An-chanさん
セルビア人のだんなは私のルーマニア人の彼氏よりカッコイイし、
ついつい全てルーマニアと比較して、「いけてるやん、セルビア!」
と臍を噛む思いをしてたのですが(これって「隣の芝生は青い」ってやつ?)。
でも、セルビアでわが国ルーマニアの国産車ダチア・ロガンを見たときには
思わず「おお!!」と喝采してしまい、「やっぱ何だかんだ言って、私って
ルーマニア愛国者」と自覚してしまいました。こちらは、ベオグラードの街の
中心にあった、ルーマニア資本のコンピューターショップ。思わず嬉しくなって
写真を撮ってしまいました。ちょっと己の中に眠るルーマニア右翼ちっくな自分を
発見してしまいました。
b0040048_156471.jpg
[PR]

by heedoosama | 2005-11-01 02:04 | ブルガリア&セルビア  

<< セルビアに行きましたよ ~セル... ロムンカ伝説 in Japan >>