アチョー

これ、前にもどっかで書いた話なんですが、どこで書いたか忘れたんで
もう1回書きます。物忘れはげしいんですよ。許して。許せ。

「東洋人は皆、カラテとかカンフーができると思い込んでいる人~」って
言ったら、多分そこらじゅうの人が手を挙げると思う。そんな国ルーマニア。

私の知人で中国人の女性(すごく小柄)がいるんですが、彼女、ある日
道を歩いていて、知らないところに迷い込んでしまったんですね。
で、なんだか物騒な雰囲気。・・・と思っていたら、あれよあれよと
いう間にチンピラ風のルーマニア人男性数人に囲まれてしまいました。
「かばんを渡せ」と言われ、にらみつけてきます。金目当てのチンピラです。

そこで、彼女、中華人民共和国の意地にかけて、かばんを渡すまい、と必死
になんとかしようとしました。とっさに、太極拳のようなポーズをとり
「アッチョー!」と叫んでみたら・・・

チンピラども、スタコラサッサと逃げたとさ。

これ、ほんとの話です。彼女自身はカンフーなんてやったこともございません。
でもよくルーマニアのTVではカンフー映画をやっていて、ルーマニア人は
ひそかに「中国人は怒らせたら怖い」「武道の達人が多い」と思っている、
ということを知っていたのですね。

皆さんもルーマニアで危ない目にあったら「アチョー」で敵を撃退してください。
笑われても、責任取りませんが・・・。
[PR]

by heedoosama | 2005-10-25 02:11 | 嗚呼、愛すべきルーマニア人  

<< サラダに注意 「侍の末裔です」と言ったほうが... >>