『ラザレスク氏の死』

今年のカンヌ映画祭で「ある視点賞」を受賞した『ラザレスク氏の死
(Moartea Domnului Lazarescu) 』を観てきました。カンヌでルーマニア
映画が賞取るなんて珍しいですよ~。東欧映画の中でもロシア、ポーランド、
セルビアに遅れを取ってますからね。

(以下、ネタばれ注意)
「ある視点賞」というのは、私の認識によるとドキュメンタリー調の映画に与えられる
もんであるというもんですが、違いますか?この映画、実際に起きた話をモデルに
しているらしいです。
b0040048_3441481.jpg
要するにルーマニアの病院は怖いよ~~という話です。
怖い?何が?サービスの質です。患者が人間扱いされていない。

ラザレスク氏という73歳のおじいさんが、朝から頭痛と嘔吐がとまらないので
救急車を呼びます。救急車は待っても待っても来ない。やっときたと思ったら、
救急隊員は、診察の合間にタバコを吸って近所の人と世間話。
(ルーマニアでは、救急車を呼ぶとまず看護婦がその場で診断して、
救急車に運ぶか否か、決めます)
この「待てど暮らせど救急車が来ない」という話は、実際に私のルーマニア人
の友人が経験しています。夜の10時に救急車を呼んで、朝5時にやって
きたという話です。実話。それって救急車なのか・・・すんげえ不思議。
(ブカレストには私営の病院があって、そういうところではお金はかかるけど、
スピーディーに救急車が来てくれます)
しかし、この映画では、主人公はお金のない独居老人。私営病院にいく金もなく、
国立病院の救急車を呼びます。

やっとこさ救急車に乗せられ、病院に運ばれたものの、病院の医者は高圧的。
「あんた、酒臭いよ!酒ばっか飲んでるから病気になるんだよ!そんなやつ
のために救急車あるんじゃないんだよ。うちじゃあんたみたいの診てる暇
ないよ」といわれ、別の病院に送られます。

次の病院では、CTスキャンを撮って、癌と脳溢血の疑いがあることが
わかったものの、「脳の緊急手術が必要ですが、うちは手術室いっぱいなんで、
無理です。別の病院に行って。で、頭に穴あけて手術すりゃ、家で
癌で死ねるよ」と検査技師に言い放たれ、脳溢血で死の瀬戸際なのに
救急車で次の病院へ。

b0040048_4152894.jpg3番目の病院では、「早く手術してあげてください」と言い張る救急隊員の
言葉を無視して医師は「診察は医師の仕事。下っ端が口出すな」と言う。
その医師は、ちんたら診察。挙句の果てに「手術の同意書にサインして」と言う。
ラザレスクは意識モーローでサインできない。「じゃあ、手術はできない。おい、救急車のおばさん、この人連れて1時間ぐらい外を走ってきなよ。完全に意識なくなったら、手術してやるからよ。それまでは、意識があるのにサインしないんじゃ、法律違反になるから俺は手術しないよ」と官僚主義的主張を行う医師。

しかたなく、救急車は4軒目の病院へ。ようやくここで手術が決まりますが、
時すでに遅し。ラザレスク氏が救急車を呼んでから、実に約6時間が
経過しています。

・・・以上、コワーイ映画なのですが、たしかにルーマニアの病院については
「医師が早く家に帰ることしか考えていない」とか「医師に賄賂をあらかじめ
わたさないと手術してもらえない」とか、いろいろ聞いたことがあります。
この映画に出てくることも、あながちオーバーじゃなさそうです。
映画を見終わった後「ぜえええええったい、ルーマニアで公立病院の
お世話になるのは、よそう。健康な生活をしよう」と心に誓いました。

この映画、ところどころにちりばめられているブラックジョークが面白いです。
怖いだけじゃなくて、笑える映画。
バルカンの笑いは、やはりブラックです。旧ユーゴ出身クストリッツァ監督の
『アンダーグラウンド』しかり。そういえば、今年のカンヌの審査委員長は
他でもないクストリッツァ氏でしたね。『ラザレスク氏の死』で随所に見られる
ブラックユーモアは彼の心の琴線に触れたのかも。
やっぱ、この「どん底の生活をしながらも、どこかにそれを笑い飛ばす余裕
がある」っていう雰囲気はバルカン独特かも。どこがどうというのは言葉で説明でき
ないので『アンダーグラウンド』や『ラザレスク~』を観てもらうしかないですけど。
b0040048_57551.jpg
内容は暗いのに、ポスターはあくまでも明るいし。「うちら、どん底な国なんですけど。
でも、このユルさが笑えね?」みたいな。


この映画、カンヌで賞を獲ったものの、日本で公開される予定はないの
でしょうか。公開されるとしたら、日本語字幕はワシにやらせてくれないかなー。
なんつって。
興味のある人は、たぶんそのうちアメリカかUKのamazonでDVD
販売するでしょうから、チェックしとくといいかも。
[PR]

by heedoosama | 2005-10-11 04:18 | ルーマニアで芸術  

<< 鳥 ヨーグルトについて聞きたい >>