ルーマニア的豆腐料理

ルーマニアのスーパーでも豆腐を売っています。TofuもしくはBranza de soia
(大豆のチーズ)という名で売られています。
ルーマニアでは、正教徒が宗教上の理由により、一時的に菜食主義者に
なる時期があり、こういう製品の需要もそれなりにあるようです。私の知り合いの
ルーマニア人女性でも、週に一度だけ菜食の人もいます(毎日ベジタリアンな人は
少ない)。

ルーマニアで売っている豆腐、日本の木綿豆腐に似ていますが、それよりも
さらにボソボソしていて、塩味がついていたりします。ピーマン味のやつも
ありました(^^;)。下は、ウチの近所のスーパー、GIMAで売っていた豆腐。
大きさがわかりやすいよう、携帯電話と一緒に撮ってみました(こういう時、
家にタバコがあると便利ですね・・・)
b0040048_3353258.jpg


和食に使う場合、水にしばらく浸けて塩気を抜いたほうがいいようです。
ルーマニア版豆腐のいいところは、水気が少ないので崩れにくく、マーボ
豆腐等炒める料理にむいています。日本だと、おもしをして水抜き
するのが面倒ですよね~。

てなわけで、ウチでよく作るルーマニアの豆腐を使った料理のレシピを
Upいたします。生活の知恵~。

<あんかけ豆腐>
材料:
豆腐 300グラム
にんじん 中半分
たまねぎ 中4分の1個
干ししいたけ 2枚
ぬるま湯 200cc
片栗粉 少々
小麦粉 少々
しょうゆ 小さじ1

1.干ししいたけはぬるま湯に浸けてもどす。削ぎ切りにする。戻した汁は
とっておく。
2.豆腐は1センチ程度の薄切りに。小麦粉を薄くまぶす。
3.にんじんは細切り、たまねぎは薄切りに。
3.鍋に先ほどのしいたけ汁、しいたけ、にんじん、たまねぎを入れ、
しばらくグラグラゆでる。
4.フライパンに薄く油を引き、豆腐を入れる。片面がこんがり焼けたら、
ひっくり返し、もう片面も同じように焼く。
5.鍋の中の材料がやわらかくなったら、しょうゆで味付けする。水溶き
片栗粉を入れる。
6.5をフライパンに入れる。完成。Din dragosteaを観ながらいただく。

完成図。我が家の手入れのなっていないフライパンとともに。
b0040048_344574.jpg


ちなみにこのTofu、一般にルーマニア人はどうやって食べているかというと、
冒頭に書いたとおり「チーズ」扱いですから、パンと一緒に生で食べたり
するようです。おぇっぷ・・・。

あと、チャウシェスク時代に、食料統制をしており肉が手に入らず、大豆製品
ばかり食べさせられて記憶があることから、豆腐に対しナガティブなイメージ
を抱くルーマニア人も多いよう(肉より劣る、まずい製品というイメージ)。
ウチの彼氏の弟が遊びに来たときもこの豆腐料理を作ったら「豆腐?
いやだな~」という顔をしていましたが、「食え!オラ!」と有無を言わさず
食べさせたら、「うまいやんけ!」と感心してました。やりぃ~。
[PR]

by heedoosama | 2005-06-26 03:50 | ルーマニアで食事  

<< Book baton クラヨーバ、いけてるやんけー! >>