金は天下のまわりもの

もうすぐ夏!夏と言えばバカンス!海だ!山だ!ってことで・・・
この時期のルーマニア人の頭の中を覗いて見ると:

「海、海、海、海、山、海、海、山、海、海、海、バーベキュー、海」

って感じです。もー、バカンスのことでアタマがいっぱいですよ。

そのため、旅行業界でもツアーの売り込みに精一杯。中でも人気があるのが
トルコやギリシャの海辺に行くツアー。ルーマニアにも海はありますが(黒海)、
海岸線の長さが小さく、すげえ混雑っぷり(江ノ島ほどではないですが・・・)。
ですから、近隣諸国で比較的物価が安く、青い海が広がるトルコやギリシャに
人気が集まるのですな。ギリシャ、クルーズつき、6日間、250ユーロ(3万円
ちょい)なんてのが平均的です。

で、街角でも旅行代理店のチラシを盛んに配っているのですが、そこには
ツアーの紹介と共に、シンジラレナイ一言が。
「分割払い可能」

分割払いしてまで、旅行に行くなーーー!!と思うのですが、ルーマニア人
にとっては、バカンスは命と家族の次に大切なもの。ルーマニア人の脳内における
プライオリティー順序はおそらく以下の通り:

①命
②家族
③海でバカンス
④山でバカンス
⑤家を建てる
⑥車
⑦バーベキュー
⑧テルモパン(プラスチックサッシの窓。これについては後日記述したい)



で、120位ぐらいに「仕事」が来ると思われます。
そんなわけで、金が無くてもバカンスには絶対行かないと気がすみません。
分割払いして、あとで払ってでも行く!それがルーマニア人魂。
日本人だったら、お金が無いなら旅行はやめよう、と思うでしょうが、ルーマニア
ではまず自分が楽しむのが先決。
そう、日本人は「10万円あったら、5万円遣って残りは貯金」と考えますが、
ルーマニア人は「10万円あったら15万円遣う」のです(笑)
[PR]

by heedoosama | 2005-06-17 04:42 | 嗚呼、愛すべきルーマニア人  

<< 金は天下のまわりもの2 モリゾーに弟子入りしました >>