モリゾーに弟子入りしました

じゅき~たさんも書いていますが、ルーマニアにおけるオシャレというのは
とにかく全身同系色でまとめとけ。これ必須ね」というもの。

先日、ブカレストの派手派手女子大生の集う大学として知られるASE(経済大学)
の婦女子とお茶したときのこと。「あー、こいつら日本にいたら絶対VIVIとか
JJとか読んでるよ」っていうかんじの子が多いです。さすがASE。
(VIVIとかJJというのは、流行におもくそ乗っかっている女子大生やOLさん
が読むファッション雑誌。漬物石にできるぐらい重量のある雑誌であるが、
紙面の半分をダイエット食品の広告が占めるのではないかと思われる)

で、その流行の最先端を行くASEの娘っ子たちの着る服は・・・

①ルーマニア人女子大生Aちゃんの格好

赤いTシャツ(胸元開いてる)、赤い靴、赤いバングル、赤い花のついた指輪

②同じくBちゃんの格好

ピンクの花模様のジャケット、ピンクのハーフパンツ、ピンクの靴

③同じくCちゃんの格好

水色のTシャツ、水色のスニーカー、トルコブルーのイヤリング、水色の髪留め

④同じくDちゃんの格好

黄緑のシャツ、緑のバッグ、緑のサンダル

・・・見事、皆、全身同系色ですよ。「ゴレンジャーの集会に紛れ込んじゃったかな?」
との錯覚を覚えました。
ちないに私の普段の格好は、どちらかというと緑レンジャーです(「愛、地球博」
マスコットのモリゾー、でも可)。ルーマニアでオシャレさんになるには、とりあえず、
全身を同じ色でまとめると無難かと。
[PR]

by heedoosama | 2005-06-15 14:01 | 嗚呼、愛すべきルーマニア人  

<< 金は天下のまわりもの 春なのでウカレ気味です >>