春なのでウカレ気味です

ちょいと所要があってブカレストを離れたのですが、この時期のルーマニア
の郊外の景色は「ヤバイ!」っていうぐらい美しいですね。
どこまでも広がる地平線、深い緑、菜の花、ライラック、カモミール・・・。この
時期のルーマニアは旅行に最適ですよ。地上の楽園か、ここは、おい?って
いうぐらいウツクシーですよ。詩ごころのない私でも、緑の大地を眺めていると
俳句でも読みたくなってきます。「ルーマニア、ああルーマニア、ルーマニア」
すごいなー、ちゃんと五七五ですよ。

春のルーマニアを彩るのが、下のケシの花です。線路際など、ところどころに
鮮やかな赤い花を咲かせています。ケシと言えば、アヘンの材料ですね。
ルーマニアはアヘンの密造国として、実は欧州におけるドラッグ市場に大きく
貢献・・・してません。ルーマニアのケシの花は、麻薬の採れる種類じゃないの
だとか。なーんだ。でもほんとなんでしょうかね。蕾に傷つけてちゅーちゅー吸って
みてください、誰か。

b0040048_622170.jpg

[PR]

by heedoosama | 2005-06-11 06:02 | ルーマニアの植物  

<< モリゾーに弟子入りしました 過積載? >>