ルーマニアで料理の鉄人になる

長い冬が終わり、今は春から夏にかけての時期。
この時期が、私は一番好きです。
なぜなら、野菜や果物が死ぬほどうまいんじゃ~~!!

何せ冬の間は、来る日も来る日もジャガイモと古びたキャベツと、酢漬けの
きゅうりばっかり食べていました。だって、日本みたいに、一年中トマトや
ナスやイチゴやら出回っているわけじゃないのですよ。ルーマニアでもスーパー
に行けばあるけど、輸入の温室栽培もので、高い。
そう、冬の間、売っている輸入物のトマトを見てもルーマニア人は、「こんな
もの、トマトじゃないよ。紙みたいな味がする」と吐き捨てるように言います。
日本の農薬付けハウス栽培のトマトを食べなれている私は、「そ~お?
十分おいしいじゃん」と最初は思っていました。

しかし、夏のルーマニア産トマトを食べて、その考えは捨てることに・・・
「を、を、ををを?!(言葉にならない)」っていう位ウマイですよ。前にも
書きましたけど。
で、夏が終わったら、このトマトともさよなら。旬の間だけの出会いだからこそ、
貴重でおいしいのですなあ・・・。

そして、今週あたりは、新じゃがとグリーンピースの旬です。グリーンピース
なんて、べつにそんな美味しいものか?と前は思っていました。
「シュウマイの上にちょいと乗っかってる緑の物体」程度の認識しかありません
でした。

しかし、ルーマニアのグリーンピースのうまいこと!!甘くて、かつほのかに
青臭い野菜の味がたまりません。あまりのうまさに、ゆでグリーンピースを
一人で1キロ食べてしまったこともあります(翌日、緑色のアレが出ましたよ。
食事中の人、アイムソーリー)。
この旬のグリーンピースと新じゃがで、ポテトサラダを作ると、「ワシって
料理の天才かも?ねえねえ、鉄人に挑戦できるんじゃない?」って勘違い
するほど、うまいです。自分の腕じゃなくて、素材がいいんですが。
[PR]

by heedoosama | 2005-06-03 03:31 | ルーマニアで食事  

<< ルーマニア人男性の悲哀 でっきるかな、できるっかな、ふ... >>