馬のいる町

このゴールデンウィークは、日本からいらっしゃった観光客のかたの
案内をしたりしていたんですが、毎回観光客のかたに会うと、新鮮
な気持ちになります。
なにせ4年半も同じ国に住んでいると、もう最初の頃の「おおっ。何だこりゃ」
というオドロキは少なくなってきます。

観光客の人が田舎道を走る馬車を見て「何あれ~!馬車だよ!」
って騒ぐのを見ると「おお、ここは騒がねばいけないところであった」
とハッと我に返ります。観光用の馬車じゃないですよ。庶民の生活の足
としての馬車。車の代わりの馬車。

ブカレスト市内では馬車の乗り入れは禁止されてますが、たま~に、くず
鉄かついでロマ(ジプシー)の親子連れをのせた馬車がポカポカ
通り過ぎたりします。田舎町行けば、まだまだ馬車は大活躍。
[PR]

by heedoosama | 2005-05-10 05:29 | ルーマニアで旅行  

<< バンク 老夫婦編 雹が降る >>