「ほっ」と。キャンペーン

平均給与

ルーマニアの平均給与って100ドルくらいだって本当ですか?と聞かれる
ことが時々あるのですが、実際はこれは少し前の数値です。
政府発表の最新の数値は手取り給与で204ドルです(2005年4月発表)。

例えば、2001年11月時点での政府発表が手取り平均114ドルなので、
それ以降、平均給与がだいぶ上がっていることになります。
(ドルへの換算レートは、ルーマニア中央銀行の発表する該当期間の
平均レートを使用しました)

この背景には①ドルの下落で、ドル換算した際の額が増えたこと、
②外資の流入による全体的な景気上昇、③昨年末の選挙の際、旧与党
PSDが選挙対策として公務員の給与を上げたことなどがあるかと思い
ます。あくまでも個人的な予測ですが・・・。

しかし実際には、生活が倍楽になったかというと、そうでもなく、物価が急上昇
しているので、そう簡単にはいきません。
次回は物価の話をします。
[PR]

by heedoosama | 2005-04-19 14:02 | ルーマニアのニュース  

<< 物価の話 バンク ~チャウシェスク編~ >>