バンク ~チャウシェスク編~

ルーマニアにはバンクを紹介したサイトが数多くあります。
その中でバンクもいろいろなカテゴリーに分類されているのですが、
忘れてはいけないのが故チャウシェスク大統領をネタにしたバンク!
誇大妄想癖があって、教養がないのにあたかもインテリのごとく
振舞っていたチャウシェスクを皮肉ったバンクは山ほどあります。
バンク紹介サイトでも必ず「チャウシェスク」カテゴリーは外せません。

きつーいジュークが多いながらも、決して冷たいかんじはしません。
どこか自嘲的で、コミカルさを感じさせてくれるチャウシェスクネタの
バンク。つらかった共産党時代の思い出を、笑いで違ったものにかえようと
しているのかもしれません。
________________________


チャウシェスクがアメリカに行って、自慢話をしました。彼が、太陽に宇宙飛行士を
送ったというのです。アメリカ人たちは大爆笑したあと、たずねました。
「チャウシェスクさん、太陽では気温が数千度にも達するんですよ。どうやって
そこに宇宙飛行士を送れたというんです?」
チェウシェスクは答えて言いました。
「はっはっは。夜に送り込んだんだよ」

Merge Ceausescu la americani si se da mare ca a trimis o misiune pe Soare. Americanii, dupa ce rad copios de el, ii spun:
- Domnule Ceausescu, pe soare sunt mii de grade... Cum ati putut trimit o misiune acolo ?
La care Ceausescu:
- Ha, ha, ha, eu am trimis-o noaptea...
[PR]

by heedoosama | 2005-04-18 14:00 | ルーマニアのジョーク  

<< 平均給与 国民性バンク ~ルーマニア人に... >>