「ほっ」と。キャンペーン

女の天国、ルーマニア

バレンタインデーなのですよ。
ルーマニアでもバレンタインだ、チョコを買え、と騒がれだしたのは89年の民主化以降のようですが、今ではその風習も定着した感があります。 バレンタインデー、大いに結構な雰囲気です。

しかしそこはレディーファーストの国ですから、女性は大切にされています。どちらかというと、男性から女性に贈り物をするのが一般的なようです。
前の職場で義理チョコを配ったら、ルーマニア人職員は、鳩が豆鉄砲食らったような顔してました。なんで女の子がプレゼントくれるの?逆じゃない?ってかんじで。

さらに言うと、3月1日はマルツィショールと言って日本でいう春分の日みたいなものなのですが、男性はこの日に恋人や職場の同僚などに、ギフト攻撃をすることが義務付けられています。

さらにさらに3月8日は国際婦人デー。この日も、男性は女性に贈り物をしなくてはなりません。
ルーマニアの男性は、2月14日に始まって、たてつづけに短期間にプレゼント購入をせまられ、お財布空っぽになること請け合いです。

また、逆に、ルーマニア女性ならば、この1ヶ月の間だけ彼氏を作ってプレゼントもらって、ハイさらばと言う手も可能です。鬼か?

で、今日のバレンタインデーは、各地のディスコやレストランで、カップルご優待割引イベントなんぞしています。
私は彼氏とおうちで、ロマンチックなディナーなんぞしようかなーうふふーと思っていたら・・・今日は彼の父親の誕生日なので、私も彼の家に行って、ご一家とお夕食です。あれー。
[PR]

by heedoosama | 2005-02-14 15:33 | ルーマニアの風習  

<< 食べ物のにおい 大雪の写真 >>