白菜は生で

日本で売っていてルーマニアで売っていない野菜があります。

最近は、ブカレストにも外国人が多く住むようになって、アムゼイ市場という
ところでは、外国人客の需要を満たすため、普通あまり見られない白菜や
大根なども見かけます。
これらの野菜は、ルーマニア料理には登場しません。

売っているおばさんたちも、「外人のお客が欲しがるからさ、仕入れてんだけど、
これどうやって食うのさ?」と真面目に聞いてきます。
スーパーで野菜売り場の店員に、サツマイモを指して「これどんな味?どうやって
たべるの?」と聞かれたこともあります(オーブンで焼くだけである、と答えて
おきました)
市場のおばさんは大根の葉っぱを捨てるので、「それ捨てないで、ついたまま
売ってよ」とお願いしておきました。「あー、それこの間、日本大使館の人にも
言われたよ」と言っていました。おお、やっぱり同胞は大根の葉を大事にする
のですね。

ちなみにルーマニア人でもたまに白菜を買っている人がいます。
どのようにして料理するのかな?ときいてみたところ、皆さんサラダに
入れるのだとか。生で。

そういえば、ブカレストのレストランでシーザーサラダを頼んだら、「生白菜とカリカリ
ベーコンのサラダ」的なものが出てきたことがあります。うーん、本来の
シーザーサラダとはだいぶ違う趣・・ま、いっか。
[PR]

by heedoosama | 2005-01-27 04:15 | ルーマニアで食事  

<< 大統領VSゴルゴ 住まい その2 【新築?!】 >>