ケンタッキーの新メニュー

ルーマニアのケンタッキー・フライドチキンで新メニューOrez cu Pui(ご飯とトリ)が
発売されました。ジャーン!
というわけで、コメを愛するロムンカなへーどー(わけがわからん)が試食してまいり
ました。カメラを忘れたため、写真はありません。ケンタッキー・ルーマニアの
ホームページをみましたが、そこは抜かりない・・・じゃない、抜かりまくりのルーマニア、
新メニューの紹介はなし

気を取り直していってみましょう。
まずですね、目の前に鎮座ましましておるアルミ色の四角い容器。アルミ色のふた
もついています。どうみても、機内食であります。
再度気を取り直して、ふたを取ってみます。
ケンタッキーのおなじみのフライドチキンが一切れ、コメの上に乗っています。
それだけ

再々度気を取り直して、フライドチキン様をひっくり返してみると、その下にうっすらと
ひっついているトマト色のソース。たまねぎもちょろっと入っています。
すげえ申し訳程度にビタミン摂取ができるようになっています。ただのジャンクフード
ではない、というアピール姿勢を感じます。無駄に。

まあ、味はですね、下に敷いてあるバターライスがあまりにも大量のバターを含んで
いて、胸焼けすることしきりです。ローソンの「とりから揚げ丼」のほうが10倍くらい
さっぱりしています。えーと、すっごい公平に言ってまずい機内食以外の何者でも
ないです。

まあ、ジャンクフードに期待してもしょうがないということはわかりきっているので、
本日3回目ぐらいに気を取り直して周囲を見まわしてみます。
ルーマニア人たちがうまそうに鶏肉をかっくらっております。
で、ルーのケンタッキーは何が日本と違うか。

1.パンをやたら食べる。

チキンを頼むと「パンいりますか?」と聞かれます。日本のケンタにあるスコーンじゃなく、
あくまでもただのパンです。これをルーマニア人はたいてい「いる」と答えます。
哀しきかな、パンがないとメシ食った気がしないんですね。現に、このコメメニューにも
パンつけて食べているカップルもいました。フライドポテトも食べています。
関西人もびっくりの炭水化物摂取量です。

2.店のおねえちゃんのスカートが短い。

短いです。足きれいです。

3.にんにくソースがある

チキンにつけるにんにくソースがメニューにあります。うまいです。くさいです。
皆くってます。たぶん、ルーのケンタで一番売れている商品です。
[PR]

by heedoosama | 2005-01-18 05:54 | ルーマニアで食事  

<< 住まい 東洋人で得した! >>