「ほっ」と。キャンペーン

へたれイコン

先日、ブカレストにある農民博物館で開かれたフェアに行ってまいりました。この博物館は、全国の民俗的グッズを作る職人を集めて、フェアをやっているのですが、陶器や民族衣装大好きな私は、毎回欠かさず行っています。

今回も、すごい掘り出しものがありました。
それが、写真のイコンです。

ルーマニアでは、聖書の物語や聖人の姿を絵にしたイコンが多く作成されているのですが、まじめな絵のものもあれば、このようにふざけきったものもあります。
すさまじいまでに気の抜けた絵です。イエスを冒涜してないか?と心配にすらなります。
も~、なんて可愛いの!と思い、即買い。
粘土でできていて、大きさは縦7センチくらいです。

ルーマニアの農民美術にメロメロです。

シビウという街の側にあるシビエル村にある、世界最大のガラスイコン博物館にも、この手の「農家のおっさんが適当に書いた」蛭子さん風の絵がたくさんあります。ラブリーです。
b0040048_55323.jpg
[PR]

by heedoosama | 2004-12-10 05:53 | ルーマニアで芸術  

<< あけましておめでとうございます EU加盟ほぼ確定 >>