芝居とその対策

本日は、ブランドラ劇場で「父(TATAL)」を観る。
前衛だけど、わけのわからん前衛になり過ぎない、ほど
よく押さえのきいた演出で、シビれた。
ルーマニアでは質のいい演劇が600円ぐらいで観れるので
幸せざんす。このブランドラ劇場は、欧州でも有数の
レベルを誇る芝居をやるところらしい。他の国のレベルは
わからないし、私はまったくの演劇素人だけど、素直に、毎回
行く度に感動できる芝居をみせてくれる。
私が、いい国に来たなあ、って思える場所。

ルーマニアの劇場では(日本でも?ていうか世界中で?)
やったら上映中に携帯電話が鳴る。
んも~~、雰囲気ぶち壊し!

でも、私もシリアスなシーンで、お腹が「ぐぅ~」っと鳴って
恥ずかしさで死にたくなった。やはり、消化の良い魚を上演前に
食ったのが敗因か・・・。消化早すぎて、上映中にお腹が鳴って
しまったよ!ケーキおかわりしときゃよかった・・・。
上演前は携帯電話の電源オフと、こってりした食事を!
[PR]

by heedoosama | 2004-11-29 21:08 | ルーマニアで芸術  

<< 大晦日(レベリオン)の過ごし方 原産地不正表示 >>